DSCF7008_convert_20171231090808.jpg
12月30日は室蘭岳に行ってきました。だんパラスキー場のある山です。久し振りの晴れです

DSCF7010_convert_20171231090826.jpg
山スキーでの初めての登山。夏道ではなく、鳥居のところから左手に入ります。
木が密集しているし、笹や枝も出ています。こんなところスキーで下れるのか不安になってきます

P1090350_convert_20171231091019.jpg
高度を上げると太平洋が見えてきます木はまばらになってきたものの相変わらず笹が多いです・・

DSCF7011_convert_20171231090842.jpg
青空と樹氷

P1090377_convert_20171231091036.jpg
振り返ると樹氷と海。絶景です!

DSCF7019_convert_20171231090859.jpg
頂上直下の樹氷の中を進みます。夏道よりなだらかです。

DSCF7027_convert_20171231090918.jpg
約2時間で頂上です。登り始めが遅かったので誰もいません。

DSCF7028_convert_20171231090939.jpg
この山はホント眺めがいいです。

DSCF7031_convert_20171231090958.jpg
カムイヌプリ。昨年縦走しました。

P1090386_convert_20171231091053.jpg
ヘルメットをかぶって滑走開始。コワかったー。絶景を楽しむ余裕ゼロでした。オープンバーンはまだなんとか滑れましたが、木の中は激突しそうなのでほとんど横滑りで下りましたスキー場が見えた時は心底ホッとしました。
ゲレンデは滑りやすくて天国でしたー。私のアトミックの山スキー、山の中では全然分からなかったのですが、よく滑るしよく曲がります。山スキーは、スキーが本当にうまくないと厳しいですね。
ドタバタで今年の登り納めをしました。
ついに山スキーをゲット!特に山でスキーをしたいわけではないのですが、スノーシューでは下山に時間がかかるので、あくまでも時間短縮のためです。とりあえず練習のため長沼町のスキー場へ。

P1090335_convert_20171225143823.jpg
スキーの板にシールを貼ります。すんごい粘着力。手袋がボロボロになりましたスキーのものってやたらマジックテープが多いので軍手の方がいいですね。

DSCF7004_convert_20171225143657.jpg
オープン前の誰もいないスキー場を登ります。雪が少なくて草が出ているところもあります。

P1090339_convert_20171225143837.jpg
急な斜面もズンズン登れます。事前にyou tube で山側キックターンの仕方を見てやってみました。板が短いので難なくできました。

DSCF7005_convert_20171225143738.jpg
スキー場を登り切って車道へ。ここも石が出ているところがありました。

DSCF7006_convert_20171225143754.jpg
長官山を予定していましたが、下りが急なので文学碑のところまでとしました。

DSCF7007_convert_20171225143809.jpg
この日はどんよりしてました。ここからシールを外して車道を滑走です。
車道はカリカリで思った以上に滑るしうまく曲がりませんスピードのコントロールができないのでボーゲンをしましたが、小学生の頃はあんなにスイスイ滑っていたのに、太ももに変に力がかかって痛いです
スキー場なら大丈夫かと思いきや、板が軽くてバランスをとるのが難しいし、下はカリカリでスピードが出て怖い・・
やっぱり自分はスノーシューでのんびり歩く方が向いています。でも大枚はたいてスキーを買ったので慣れなくては・・

P_20171224_131550_convert_20171225143914.jpg
下山後はスキー場の近くのレストラン「ハーベスト」へ。ここへ来るのは15年ぶりくらいです。

P_20171224_122812_convert_20171225143851.jpg
名物のいもモチ(甘いです)とクリームコロッケ。パンはボリュームがスゴイので女性はゴハンの方がオススメです。

P_20171224_125617_convert_20171225143903.jpg
タルトタタン。すでにお腹いっぱいですが、甘いものは別腹です。ここはジャガイモとリンゴは自家製みたいです。
それにしてもスキーの練習をしなければー。

12月の第三日曜日は北広山に行ってきました。冬至の前のこの時期は、朝全然起きれません

DSCF6981_convert_20171218172724.jpg
夏は林道ゲートまで車が入れましたが、大分手前に停めて車道をテクテク歩きました。

DSCF6982_convert_20171218172739.jpg
林道ゲートまで20分かかりました。しっかりしたタイヤの跡があったので、車で来ようと思えば来れたみたいです。まあ運動不足なのでいいとしました。

P1090319_convert_20171218172952.jpg
林道ゲートから10分もかからず登山口に到着です。ここでスノーシューを装着。

DSCF6985_convert_20171218172759.jpg
小川に沿って夏道と同じルートを進みます。取り付き地点にはピンクテープがありました。

DSCF6988_convert_20171218172816.jpg
白樺平に到着。ちょっと笹がうるさいです。

DSCF6989_convert_20171218172837.jpg
歩き始めて1時間半で到着です。白樺平から頂上まであっけないほど近かったです。

DSCF7002_convert_20171218172933.jpg
以前あった自衛隊の有刺鉄線はなくなってました。

P1090331_convert_20171218173008.jpg
自衛隊の施設の奥に支笏湖の山々が見えます。

DSCF6990_convert_20171218172856.jpg
恵庭岳をズーム。すんごい迫力・・

DSCF6999_convert_20171218172913.jpg
左手は藤野三山。札幌市内の山がズラッと見えました。
ちょっと物足りないですが、シーズン始めのスノーシューの練習にはもってこいの山です。
12月の第二日曜日は近場の三角山から大倉山、奥三角山を縦走しました。この時期の定番です。
前回の静台以来、週末の天気予報が悪かったり風邪でダウンしたりで1か月ぶりの山歩きです。

P1090288_convert_20171211153024.jpg
今年は冬が早い・・すっかり雪山です。冬靴に軽アイゼンをつけてスタートです。
この時期は朝が暗く早起きがツライので、どうしても近場の山になってしまいます。

P1090290_convert_20171211153041.jpg
今回は哲学の道経由でなだらかなところを大きく回り込んでから急登に入ります。

DSCF6956_convert_20171211152731.jpg
最後の登りは結構急でした。久し振りの山で清々しい気分になります。

DSCF6957_convert_20171211152752.jpg
40分ほどで三角山の頂上です。天気予報は曇りでしたが晴れてます!

DSCF6961_convert_20171211152816.jpg
頂上から札幌の街が一望。向かいは円山です。

P1090297_convert_20171211153107.jpg
一旦大きく下って大倉山へ。三角山から30分弱で到着です。大倉山の山頂標識はショボいので省略。

DSCF6966_convert_20171211152838.jpg
大倉山から奥三角山へ。まだまだ遠く感じます。

P1090303_convert_20171211153140.jpg
一旦下り、急なところを直登します。山腹をトラバースする遊歩道経由より距離が短いので。この登りはかなり急です。この日の雪は滑りづらかったので難なくクリアー。

DSCF6969_convert_20171211152858.jpg
登り始めて1時間50分で奥三角山に到着です。今年のクリスマスの飾りつけはちょっと寂しい・・

DSCF6974_convert_20171211152922.jpg
頂上は切れ落ちているので、低山とはいえ高度感がスゴイです。最近では珍しく穏やかで暖かな日でした。

DSCF6977_convert_20171211152942.jpg
宮の森のジャンプ台と藻岩山。じっとしていると寒くなります。今年は秋と冬の端境期がなく、あっという間に冬になった気がします。楽しい雪山シーズン到来です!

DSCF6980_convert_20171211153006.jpg
大倉山まで戻ってジャンプ台の横の遊歩道から下りました。観光客は外国人オンリーでした。

P1090316_convert_20171211153205.jpg
下山後に円山神宮鳥居近くの「秀円(ひでまる)」に寄ってランチ。いつもはチャーメンだけど冷えたので広東麺にしました。これも美味しいです!
文化の日の三連休は道南遠征の予定でしたが、天気予報が悪かったので取りやめ最終日に長沼町の静台に行ってきました。ここに来るのは十数年ぶりです。

P_20171105_101445_convert_20171109192136.jpg
馬追の名水のところの登山口Fから登ってEに下り、車道を歩いてFに戻ります。

P_20171105_102452_convert_20171109192151.jpg
葉がすっかり落ちてます。登山道は整備されているので歩きやすいです。

P_20171105_110312_convert_20171109192221.jpg
落ち葉を踏みしめながら進みます。おおむね緩やかですが、最後だけちょっと急です。

P_20171105_111525_convert_20171109192237.jpg
約1時間で久しぶりの静台に到着です。静って人の名前だったのですね。天測点の新しい案内板ができてました。金網の向こうは防衛庁の施設です。

P_20171105_112217_convert_20171109192254.jpg
晴れそうで晴れなかったです。本来であれば、支笏湖の山々が見えたのでしょう。寒いので紅茶を一口飲んですぐに下山です。

P1090266_convert_20171109192346.jpg
一旦下りきったところでちょっと迷いました。川沿いに進み、また登りがあります。

P1090272_convert_20171109192401.jpg
45分でE地点に到着です。あとは馬追の名水の駐車場まで長沼の街を眺めながら車道を20分ほど歩きました。ヤマップによると7.2㎞、消費カロリーは794kcalでした(少なっ・・)

P1090277_convert_20171109192419.jpg
下山後、田園レストラン「里日和」に行きました。おしゃれな建物です。

P_20171105_133546_convert_20171109192454.jpg
前菜の温野菜とニンジンジュース。

P_20171105_133846_convert_20171109192509.jpg
オットのメインのハンバーグ。ここのは牛と羊です。ジンギスカンで有名なところだからでしょうかね。消費カロリー以上に食べてしまいましたー。ここはサーブが早くていいです。窓の外には長沼の田園風景が広がってました。

P_20171106_172950_convert_20171109192524.jpg
道の駅でゲットした長沼名物、どぶろくとサクサクのかりんとう饅頭。おすすめですよー。次回は冬に来たいです。