勤労感謝の日、伊達市の稀府(まれっぷ)岳に行ってきました。
3年前に登山道ができたばかり。初めての山なのでワクワクします。
ダニが多いと聞いていたので、秋になるのを待って「満を持して来た」というカンジです。

DSCF2839_convert_20141125151710.jpg
登山口です。簡易トイレは私有物なので使用できません。
稀府種鶏場の手前200メートルくらい手前にあります。駐車スペースには4台停められます。

登山道の開削に参加したという地元の方にお会いしました。
今年は大規模な笹刈りをしたとのことで、ダニの心配はなくなったそうです。
登山道の開削なんて想像もできませんが、大変だったでしょうね。有難いことです。

P1020596_convert_20141125151742.jpg
はじめは作業道跡を進みます。足元は栗だらけ。
やがてトドマツの人工林の暗い森を抜け、尾根の取り付きへ。結構急でした。

DSCF2811_convert_20141125151507.jpg
急登を終えたところにある「お尻愛の木」。微笑ましいネーミングですねー。腰かけることができます。

DSCF2815_convert_20141125151525.jpg
ここからは視界が開け、楽しい稜線歩きのはじまりです。隣の伊達紋別岳に雰囲気が似てます。

P1020613_convert_20141125151758.jpg
噴火湾をバックに登ります。道南の駒ケ岳も見えました。

P1020621_convert_20141125151819.jpg
「ガマ岩展望台」。雪は全然ないです。この時期特有の登山道ドロドロ状態でもないし。太平洋側は気候が違いますねー。

DSCF2838_convert_20141125151653.jpg
室蘭の白鳥大橋も見えました。
下山はずーっと海を眺めながら、気持ちよかったです。

DSCF2837_convert_20141125151636.jpg
前稀府岳。頂上は真中の二コブになっているところです。

P1020627_convert_20141125151841.jpg
頂上への最後の登り。アップダウンがあります。

DSCF2829_convert_20141125151545.jpg
1時間半で頂上です。少し先を行くと、羊蹄山や洞爺湖を眺められるポイントがあります。
最近笹刈りをして道をつくったそうです。頭が下がりますー。

DSCF2831_convert_20141125151602.jpg
雲をかぶった羊蹄山とニセコアンヌプリ。

DSCF2833_convert_20141125151618.jpg
有珠山とその手前に昭和新山。遠くに見える鋭角の山は昆布岳。左手の山の上の白い建物はサミットの会場になったホテルです。
次回は春に来てみたいですねー。つつじがきれいとのことです。

下山後の温泉は、壮瞥温泉「ゆーあいの家」、420円也。石鹸、シャンプー、ドライヤーはありません。源泉かけ流しです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/91-3f6041cd