P1020109_convert_20140917105638.jpg
敬老の日の連休、大雪山系は10年に1度の紅葉との報道に踊らされて層雲峡へ。
そういえば、紅葉の最盛期に表大雪に行ったことってなかったです。
いつもは人ごみを避けて東大雪方面に足が向いてました。
層雲峡のユースホステル前から朝6時発のバスに乗って赤岳の登山口がある銀泉台へ。
「登山バス」と銘打っているのでどんなバスかと思いきや、単なる路線バスでした料金は900円です。
林道のマイカー規制をやっているので超満員。1時間ずーっと立っている人もいました。ご苦労様です。

P1020074_convert_20140917105545.jpg
登り始めてすぐに紅葉の斜面がお出迎え。

P1020082_convert_20140917105617.jpg
紅葉の向こうは、雲海に浮かぶニセイカウシュッペ山。
この日は周りが雲海に覆われて大雪だけが雲から頭を出しているのではないかと感じました。

DSCF2494_convert_20140917105246.jpg
奥の平。オレンジ色が強いですねー。

DSCF2501_convert_20140917105306.jpg
コマクサ平。紅葉の向こうに石狩岳連峰とニペソツ山が・・

DSCF2506_convert_20140917105324.jpg
夏のはじめは雪渓のある登り。ここまで来ればあと一息です。

P1020116_convert_20140917105658.jpg
登り始めて2時間半で赤岳頂上に到着。白鳥の雪渓がすっかりなくなった北鎮岳(左)と凌雲岳(右)。

DSCF2526_convert_20140917105346.jpg
頂上がゴツゴツした白雲岳(左)と後旭岳、旭岳。
今回は白雲分岐から白雲岳へは登らず北海岳へ向かいます。

P1020133_convert_20140917105720.jpg
北海岳への緩やかな登り。

DSCF2549_convert_20140917105413.jpg
白雲分岐から約1時間で北海岳到着。沢山の登山者がいました。

P1020148_convert_20140917105739.jpg
北海岳頂上からはお鉢平が丸見え!

DSCF2563_convert_20140917105445.jpg
北海岳頂上のパノラマ写真です。だんだんガスが出てきました。
ここから黒岳へ向かい7合目まで下って、リフトとロープウェーで層雲峡へ戻ります。
北海岳から黒岳石室までは1時間、石室から黒岳頂上までは20分です。

DSCF2571_convert_20140917105508.jpg
ガスで視界が効かなくなりましたが、黒岳石室までの紅葉はとってもきれいでしたー。
写真ではそのすごさが伝わらないかもしれませんけど・・

下山後は、上士幌町の糠平温泉の糠平館観光ホテルに一泊してまったりしましたー。
混浴露天風呂は、19時から22時まで女性専用時間ができてました(以前来た時は水着で入りました)。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/81-9c76af15