週末、台風が近づいているのでロングコースは避け、上川町のニセイカウシュッペ山へ。
この山は、登山口まで林道が14キロもあります。
林道にはゲートがあって施錠されています。鍵のナンバーは森林管理署で教えてくれます。

DSCF2222_convert_20140812093022.jpg
登山口です。連日の雨で登山道はドロドロでした。
いきなり登山道の真ん中にクマのフンが・・。以前、秋に来た時もクマのフンと大きな足跡があって、
その日は平日で他に登山者がいなかったので、引き返して急きょ緑岳に変更しましたー。

DSCF2224_convert_20140812093039.jpg
はじめは展望の効かない単調な登りが続き、ちょっと退屈ですが、見晴台の手前で大雪が見えました!

DSCF2227_convert_20140812093056.jpg
登り始めて1時間20分で見晴台に到着です。小休憩にちょうどいい場所です。

DSCF2234_convert_20140812093133.jpg
小槍から朝陽山への連なり。かつては層雲峡まで登山道があったそうです。
その後ろにうっすらと石狩岳連峰が。

P1010767_convert_20140812093323.jpg
大槍が近づいてきました。迫力あります。

DSCF2245_convert_20140812093208.jpg
大槍と大雪の山々。

DSCF2242_convert_20140812093617.jpg
平山へのつり尾根、「アンギラス」。ここを超えて平山まで歩いてみたいですねー。

DSCF2251_convert_20140812093224.jpg
2時間20分で頂上です。誰もいません。大雪の展望を2人占め!
台風の影響か風が強くなってきました。風は冷たく、高山の秋の訪れを感じました。

下山中、NHK、BS放送の「実践にっぽん百名山」という番組のトムラウシ山編に出ていたガイドの方とすれ違いました(あちらが登りだったにも関わらず、道を譲っていただきました)。
私はそうとは気づかなかったのですが、遠目からも一般人でないオーラが出まくってました!
帰宅後、録画してあったのを見たら、何と62歳!
岩城滉一似、長身・八頭身、物静かでやさしげな印象のとっても素敵な方でしたー。

下山後の温泉は、比布温泉「遊湯ぴっぷ」、500円也。
高速道路の出口から近くて便利ですが、残念ながら天然温泉ではありません。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/77-033b7ae3