北海道は梅雨のような長雨が2週間以上も続きました。
おまけにピセナイ山に登った後、足の裏に湿疹ができてしまい、歩くのもままならず、
すっかり生活のリズムが狂ってしまいました

P1010423_convert_20140623144435.jpg
週末、ようやく晴れそう、ということで、足が少し心配でしたが、久しぶりに大雪山系の黒岳へ。
層雲峡温泉街から黒岳ロープウェーで5合目へ、往復1950円。5合目からはリフトで7合目へ、
往復600円。ロープウェーは6時から運行してます。
リフトから見上げた黒岳。尖がってますねー。足元にはチングルマが咲いてました。

DSCF1894_convert_20140623144101.jpg
7合目、リフトを降りたところから。
左手の平らな山は平山。花の名所です。正面の尖がった山が屏風岳。登山道はありません。

DSCF1903_convert_20140623144120.jpg
7合目の標識。登山道は7合目から8合目すぎまで雪に覆われてました。
山開き前のこの時期に来たのは初めてです。
下って来る登山者がごっついアイゼンをつけていたので、簡易アイゼンをつけました。
踏み跡がしっかりついているので、迷う心配はありません。

DSCF1904_convert_20140623144141.jpg
マネキ岩が見えてきたら、あと一息です。

DSCF1905_convert_20140623144158.jpg
1時間20分で頂上です。ちょっとガスがかかってますが、まずまずの天気。

DSCF1915_convert_20140623144215.jpg
頂上から黒岳石室まではなだらかな下りです。
イワウメが沢山咲いてました。

DSCF1916_convert_20140623144232.jpg
石室が見えてきました。後ろの大きな山は凌雲岳。左手は白鳥の雪渓でおなじみの北鎮岳。
石室にはバイオトイレがあります。使用するには協力金200円を払います。

DSCF1919_convert_20140623144248.jpg
北鎮岳へ行く予定ですが、何やら雲行があやしそう。とりあえずお鉢平へ。
石室からはキバナシャクナゲロード。チングルマはまだ咲いていません。

DSCF1920_convert_20140623144305.jpg
石室から40分でお鉢平展望台到着です。「クマいないかねー」なんて言ってたところ、いたんです!!

DSCF1930Z_convert_20140623144353.jpg
DSCF1933Z_convert_20140623144410.jpg
雪渓をのっしのっしと登山道へ向かって歩いてます。
歩みが結構早く、距離は200メートルくらいになりました。
さすがに怖くなって笛を吹きましたが、全然反応しません。そのうち見えなくなってしまいました。

近くにいた人が、30年前の研究で、お鉢平から凌雲岳へ続くクマ道があると言ってました。
しばらくすると、凌雲岳の麓の雪渓を歩くクマを発見!何と、登山道を横切って行ったようです。
ニアミスした登山者も何人かいたのでは・・知らない方が幸せですね。
山の中でクマを見たのは初めてだったので、驚きましたー!

DSCF1926_convert_20140623144324.jpg
お鉢平のパノラマ写真です。
北鎮岳はガスがかかってきたので、今回はパス。石室に戻ってゆっくりご飯を食べました。
ドンドン雲行きがあやしくなり、黒岳から下山する12時半頃、雨が降り出し、ずぶ濡れになりました
やっぱり高山は違います。でも涼しいし、ムシはいないし、真夏はつい大雪ばかりに足が向いてしまいます。
ロープウェー駅で「クマ見た」と言ったら、羨ましがられました。こっちはマジで怖かったのですけど・・

下山後の温泉は、「黒岳の湯」。ロープウェー駅に置いてあった割引券で600円が500円になりました。
足が心配でしたが、ワセリンを塗って登ったのが良かったみたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/70-828a07c6