上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、道内では札幌の天気がよさそう、ということで札幌岳へ。
この山に登るのは小学校4年生以来です。恐ろしく長い時が経ってます

DSCF1819_convert_20140526160047.jpg
広い駐車場のある登山口。小屋の中に登山者名簿があります。
「空沼岳~札幌岳の縦走路は整備されておらず、遭難事故が多数起きている」云々の立て看板が・・
前から縦走してみたいと思っていたのにテンション下がります

DSCF1860_convert_20140526160319.jpg
冷水沢川に沿って進みます。エゾノリュウキンカが咲いてます。

DSCF1862_convert_20140526160339.jpg
登山道はニリンソウロード。そのあとはエゾエンゴサク。シラネアオイも少し咲いていました。

DSCF1826_convert_20140526160126.jpg
歩き始めて1時間半で冷水小屋に到着。雪が残っています。
休憩100円(トイレを借りるのも)。宿泊300円(冬期350円)とのこと。

P1010391_convert_20140526160505.jpg
これは下りのとき撮ったもの。冷水小屋から急登りが始まります。
コース中、一番ツライところです。

DSCF1828_convert_20140526160143.jpg
視界が開け、景色に癒されながら登ります。これは無意根山。

P1010375_convert_20140526160420.jpg
急登りが終わると、緩やかになり、目指す頂上が見えてきました。雪は結構残ってます。

DSCF1836_convert_20140526160206.jpg
羊蹄山と無意根山。

DSCF1838_convert_20140526160226.jpg
羊蹄山をアップ。しばらく登ってませんねー。

P1010389_convert_20140526160444.jpg
余市岳。手前の険しい山は定山渓天狗岳。

DSCF1843_convert_20140526160258.jpg
登山口から3時間弱で頂上です。この山は最後の急登りというものがなく、あっけなく着くカンジです。
札幌近郊の山がよく見えました。気持ち良かったので1時間半も頂上でまったりしましたー。
この時期に登る山としては、なかなか登り応えがあります。

下山後の温泉は、定山渓の定番、「渓流荘」。710円也。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/68-4b404a5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。