GW、ニセコも2日目だから軽い山にしようとイワオヌプリへ。
さっさと下山して積丹観光でもと思ってましたが、とんでもなく甘い考えでした
五色温泉近くの道道の除雪終点からスタートです。

P1010188_convert_20140430151805_201404301519277d9.jpg
しばらく道道を進みます。
倶知安町のカントリーサインがこんなになってましたー。イワオヌプリをバックに。

P1010165_convert_20140430151355.jpg
イワオヌプリを見ながら、夏山登山道よりかなり右側から回り込みます。
前日同様、気温が高かったのですが、風が強くてあまり感じなかったです。

P1010172_convert_20140430151514.jpg
取り付き個所を間違えてしまったようで、ドンドン急になりました。怖くて下は見れません
引き返すことも出来ないので、ただ登るしかないのですが、今度はズルズル滑って上手く登れません。

P1010173_convert_20140430151551.jpg
幸い(?)ハイマツ帯があったので、スノーシューを脱いでハイマツの急斜面をよじ登って稜線へ。
後ろはニセコアンヌプリです。それにしてもしんどかった!

P1010182_convert_20140430151633.jpg
雪のない稜線からニセコの山々が・・一番右は岩内岳です。最高地点まで1時間半かかりました。
立っていられないぐらいの強風で、景色をゆっくり楽しむこともできません

P1010183_convert_20140430151726.jpg
正面はニセコアンヌプリです。下山しようにも急すぎて下れず、ウロウロしました。
結局夏山登山道まで回り道をしてようやく下れそうなところを見つけました。
先行者のトレースをあてにしてはいけませんねー。

P1010184_convert_20140430151745.jpg
慎重に下ります。何のことはない、登りもこのルートを使えばあんな怖い思いをすることはなかったのでしたー。反省しきりです。「戻れて良かったー」と心底感じました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/64-80c9cc23