P1000821_convert_20140303100503.jpg
週末、久しぶりにオットの休みが取れたので、支笏湖畔の紋別岳に行ってきました。
頂上にNTTの施設がある山です。うちのベランダからもこのアンテナが見えます。
作業車用の舗装道路が頂上まで延びていて、この舗装道路を辿る夏山は退屈なのですが、
冬山は迷う心配が無くていいのかなと思います。何せGPS持ってないので

P1000782_convert_20140303100142.jpg
登山口には車が5~6台停まってました。人気のようです。
すぐに道路から脇にそれる踏み跡があったのでそれに従って林の中を進みました。
結構ショートカットできます。雪は固く春が近いことを感じさせますが、
先日の円山のフワフワした心地よさは無かったですねー。
しばらく林の中を進むと、車道に出ます。ガチガチに固くて歩きにくいです。

P1000796_convert_20140303100238.jpg
頂上の下では、再び車道をそれて尾根伝いに登ります。
急こう配ですが、雪が固いのでアイゼンがささってグイグイ登れます。
ここでも大幅にショートカットできました。冬山登山の醍醐味ですねー。

P1000797_convert_20140303100311.jpg
風不死岳と真っ白な樽前山。

P1000800_convert_20140303100339.jpg
急な尾根歩きを終えると頂上です。2時間かかりました。
この日は天気が良かったものの、じっとしているとさすがに寒くなります(特に指先)。
冬山では頂上に長居は禁物ですねー。ツボ足で登っている人も多かったです。

P1000808_convert_20140303100405.jpg
頂上から見た恵庭岳。相変わらずの迫力です。

P1000817_convert_20140303100435.jpg
下山も急な尾根を慎重に。夏山では見れない景色を堪能しましたー!

下山後の温泉は、支笏湖の定番、国民休暇村に行きました。700円也。
露天はありませんが、ねっとりした茶褐色のお湯が効きそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/53-d8d605fc