DSCF1364_convert_20131017101208.jpg
体育の日の連休初日、十勝の中札内村の道の駅で車中泊。
お目当ては久しぶりの日高山脈の山、伏美岳です。
ところが翌日、雲が多く不安定そうな天気で急きょ観光に切り替えましたー。
付近の道の駅めぐりをし、六花亭の美術館、帯広のばんえい競馬などを訪れました。
写真は懐かしの幸福駅(若い人は知らないだろうなー)。駅舎は老朽化のため建て替え工事中でした。

DSCF1365_convert_20131017101236.jpg
次の日はぴかっ晴れ!!これは宿泊した新得町のくったり温泉の近くで撮ったトムラウシ山です。
一夜にして真っ白になってました。十勝岳連峰も真っ白!日高山脈もくっきり見えましたー。

DSCF1373_convert_20131017101258.jpg
芽室町にある伏美岳の登山口です。トイレはありません。8時15分にスタートです。
日高の山としては、笹刈りがきれいにしてあって歩きやすいです。
全般的に急で、どんどん高度を上げるかんじです。夏は暑くて大変でしょうねー。

DSCF1381_convert_20131017101329.jpg
視界が開け、広い広い十勝平野をバックに最後の登りです。

DSCF1382_convert_20131017101353.jpg
頂上直下では雪道となってしまいました。

DSCF1383_convert_20131017101431.jpg
登り始めて2時間45分で頂上です。日高山脈が丸見えの展望の山です。
正面の水平な形の山は、ピパイロ岳。ここから登山道が伸びていて、3時間で行けるそうです。

DSCF1398_convert_20131017101638.jpg
ピパイロ岳(右)からヌカビラ岳、北戸蔦別岳、戸蔦別岳、幌尻岳。

DSCF1396_convert_20131017101545.jpg
岳人憧れの幌尻岳(左)と戸蔦別岳(右)をズーム。いつか行きたいですねー。

DSCF1401_convert_20131017101658.jpg
木の枝に雪が張り付いてました。

DSCF1397_convert_20131017101610.jpg
十勝岳(左)と美瑛岳(右)をズーム。1週間前は雪が全然なかったのに・・
この日は温かく、あまりにも気持ちいいので頂上に1時間40分もいましたー。
日高の山を堪能して大満足です。今年最後の高山と思うと悲しくなりますねー。

下山後の温泉は、芽室インターのそば、川北温泉「ゆもーる川北」。440円也。モール温泉です。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/37-e9e1e174