海の日の3連休、天気がいい予報だったのでもちろん大雪へ向かいました。
国道沿いの駐車場で車中泊して翌日は4時前に起床。キャンプ気分で結構楽しいです。
ただ、この駐車場では2年前にクマに遭遇したので要注意ですけど

DSCF0846_convert_20130721150045.jpg
銀泉台の森林パトロール事務所です。ここで登山名簿に記入します。
5時前なのに駐車場はもう車が一杯でした。ここから10分程度で赤岳登山口です。

DSCF0849_convert_20130721150118.jpg
第一花園が見えました。いつもは雪は全然ないのですが、雪渓を歩く登山者が米粒のように見えます。

DSCF0855_convert_20130721150145.jpg
この日は天気がよくて、空気が澄んでいるのか道東阿寒湖の山々も見えました(左は雄阿寒岳)。

DSCF0860_convert_20130721150235.jpg
登り始めて1時間ほどでコマクサ平です。いたるところにコマクサが・・。

DSCF0859_convert_20130721150209.jpg
コマクサ平から見たニペソツ山。とんがりがスゴイ!大好きな山です。

DSCF0866_convert_20130721150333.jpg
コース中一番急な第三雪渓。いつもは左側の岩の出たところを歩くのですが、
今年は雪だらけで右から登ります。先行者が苦労しているようなので軽アイゼンを着けました。

DSCF0870_convert_20130721150357.jpg
雪渓とキバナシャクナゲ。

DSCF0872_convert_20130721150426.jpg
左側の岩の塊が赤岳の頂上。2時間20分で到着です。
真ん中は北海道第二の高峰の北鎮岳。通称「白鳥の雪渓」がくっきりです。

DSCF0883_convert_20130721150459.jpg
赤岳から白雲分岐へ。トムラウシ山を見ながら進みます。赤岳から30分程度です。

DSCF0885_convert_20130721150529.jpg
白雲岳の頂上が見えました。白雲分岐から頂上まで約30分。
頂上手前はクレーターのように平らになっていて、お花が沢山咲いてました!

DSCF0887_convert_20130721150621.jpg
ツガザクラの群生

DSCF0918_convert_20130721150751.jpg
チングルマ

DSCF0892_convert_20130721150653.jpg
白雲岳頂上から見た後旭岳・旭岳のゼブラ模様。
毎年見てますが、今年はこれまでで最高のゼブラでした!!

DSCF0902_convert_20130721150724.jpg
白雲岳頂上から見たトムラウシ山。
こちらも雲がかかっていることが多いのですが、この日はきれいに見えました!
右手は十勝岳連峰です。

DSCF0943_convert_20130721150816.jpg
この後は小泉岳の周辺をウロウロしてお花を観賞。これは大雪の固有種ホソバノウルップソウです。
風がどんどん強くなってきて、赤岳に戻って寒さで震えながらご飯を食べて早々に下山しました。
やっぱり高山ですねー。

下山後の温泉は、層雲峡温泉「黒岳の湯」600円也。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/28-abd03075