上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定山渓の無意根山に行ってきました。
春先に国道230号線から中山峠に向かうとき、右手に見える真っ白なクジラ
みたいな形の山といえばわかると思います。
DSCF0565_convert_20130520103422.jpg
これです!
国道から入ってすぐの林道のゲートが閉まっていてイヤな予感がしたのですが、
幸い施錠されていなかったのでそのまま開けて入りました。
ところが登山口のかなり前で林道が通行止めになってましたー(予感的中!)。
林道が崩壊しているとのことで、車を止めて登山口まで林道を30分も歩きました。
炎天下の林道歩きはこたえます

DSCF0821_convert_20130709210540.jpg
ようやく登山口に到着。しばらくは緩やかな登りです。

DSCF0823_convert_20130709210612.jpg
40分で大蛇ヶ原(おろちがはら)湿原です。
木道があったりロープを張っていたり、以前来たときよりかなり整備されていました。

DSCF0825_convert_20130709210640.jpg
湿原に咲いていたチョウノスケ。

DSCF0829_convert_20130709210709.jpg
登り始めて1時間で北大スキー部の無意根尻小屋に到着。ここから本格的な登りになります。

DSCF0830_convert_20130709210735.jpg
急なところには梯子がかけてありました。以前はなかったのですが有難いことです。

DSCF0831_convert_20130709210757.jpg
まだ雪もあります。以前とコースが変わっていて登山者も少ないので迷いそうになりました。
木の枝のピンクのテープを目印に進みます。登るにしたがってどんどん急になります。

DSCF0832_convert_20130709210820.jpg
印象的なダケカンバの木が見えたら急な登りも終わりに近づいています。
テラスと呼ばれる台地に出ます。

DSCF0833_convert_20130709210847.jpg
テラスからようやく頂上が見えました。ここから結構遠くてキツイです。
長い長いハイマツのトンネルを抜けるとようやく頂上です。

DSCF0836_convert_20130709211139.jpg
「北海道夏山ガイド」では所要時間2時間20分となっていましたが、
3時間近くもかかってしまいました。真夏の登山は消耗します

DSCF0837_convert_20130709211209.jpg
頂上の奥にあるケルン。こっちの方が眺めがいいです。登山者いなくて貸切状態でした。
正面は中岳。雲がなければその後ろに尻別岳、右手に羊蹄山が見えるのですが、
今回はダメでしたねー。ムシが多くてゆっくりごはん食べられませんでした(結構刺されたし)。
やっぱり真夏は涼しくてムシの少ない大雪がいいですね。

DSCF0845_convert_20130709211235.jpg
登山道から見た定山渓天狗岳。すごい迫力です。
数年前に登ったのですが、我ながらよく登ったものだと思います(筋肉痛ひどかったですけど)。

下山後の温泉は、定番の定山渓渓流荘。700円也。日帰り入浴は夜9時までやってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/27-b5bac33b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。