FC2ブログ
週末の天気はイマイチ。遠出する気になれないので、日曜日は南区石山の硬石(かたいし)山に行ってきました。ずーっと「こうせきやま」と読むのだと思ってました。

P1100367_convert_20180618110839.jpg
登山口は水道局の施設の横にあります。左の畑にはクマよけの電流柵が最近、南区や西区でクマの目撃情報が多いですね。この日は山にクマの気配はなかったです。

DSCF7798_convert_20180618110703.jpg
昨年開削されたという西廻りコースから行きます。下りに東廻りコースを使うと周回コースになります。随所に案内板がかかっています。

P1100371_convert_20180618110854.jpg
最初から急です

DSCF7801_convert_20180618110715.jpg
急登がこれでもかっというくらい続きますよくこんなところに登山道を開削したものです。頭が下がりますね。

P1100378_convert_20180618110913.jpg
50分ほどで最高点に到着。「三角点は500m先」と書いてあります。

P1100381_convert_20180618110926.jpg
途中、雲海から頭を出した恵庭岳が見えました。

DSCF7806_convert_20180618110729_201806181130202cb.jpg
三角点手前のミズナラの大木。お花はほとんどなかったです。

DSCF7807_convert_20180618110746.jpg
登り始めて1時間10分で三角点に到着です。相変わらず展望はありません。少し下りますが、この先の見晴台に行ってみます。

DSCF7811_convert_20180618110759.jpg
見晴台からは採石場が見えました。奥に札幌ドームも見えます。晴れていれば夕張岳も見えるようです。

DSCF7813_convert_20180618110811.jpg
下りは東廻りコースを行きます。こちらも結構急ですが、距離が短く、20分ほどで下山です。

DSCF7814_convert_20180618110823.jpg
東廻りコースの登山口の案内板。この日は一人の登山者に会うこともなく下山(札幌の夏山では珍しい)。秋は紅葉が期待できそうです。冬にスノーシューで登ってみたい山ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/256-779c5659