FC2ブログ
GW後半の天気は全滅こどもの日に長沼町の長官山に行ったものの雨が降り出して中止。そのまま夕張に行ってリニューアルオープンした石炭博物館に行ってきました。観ごたえがあってオススメです。模擬坑道は寒いので上着を持った方がいいですよ。24時間眠らない町ってどんなだったのでしょうか。
5月12日の土曜日は積丹半島の山が見たくて神恵内村の両古美(りょうこび)山と無沢1に行ってきました。

P1100095_convert_20180513105603.jpg
トーマル峠覆道出口の駐車スペースに車を停めてスタートです。覆道の横を通って登山口へ。

DSCF7585_convert_20180513105153.jpg
夏道もところどころ出ていますが無視して雪の上を登ります。

P1100103_convert_20180513105624.jpg
当丸山をバックに登ります。急なので最初はスノーシューをつけました。気温が高くて大汗かきました

DSCF7594_convert_20180513105211.jpg
急登を登りきると雪原の向こうに積丹岳と余別岳がー。ここから両古美山の頂上までは平坦です。

DSCF7596_convert_20180513105230.jpg
笹をかきわけて両古美山の頂上に到着。ここまで1時間10分。雪がないです。

DSCF7597_convert_20180513105251.jpg
展望台(780mピーク)に向かいます。海の向こうに狩場山が浮かんで見えました。

DSCF7601_convert_20180513105310.jpg
展望台からの眺め。左奥のちょっと黒いピークが無沢1。遠そう・・一旦大きく下ります。夏道も見えてますが、これが曲者でしたー。

P1100115_convert_20180513105640.jpg
展望台からの下りは、最初は雪がありましたが途中からなくなり、夏道を探すのに難儀しました(オットのGPSには夏道が出ていなかった)。
日焼け、シラカバ花粉、pm2.5対策で手ぬぐいで顔を覆ってますが、息苦しくてバテましたー。

P1100116_convert_20180513105700.jpg
余市岳をバックに登ります。迷いながら進みます。

DSCF7607_convert_20180513105328.jpg
ようやく目指す頂上が見えました。ところが夏道に入れず、雪上を進み、最後は藪漕ぎでバテバテになりました

DSCF7610_convert_20180513105346.jpg
登り始めて3時間半でようやく頂上に到着。中途半端に夏道が出ているとかえって大変です。

DSCF7623_convert_20180513105424.jpg
この積丹半島の山並みが見たかった!冬しか登れない山が多いですが、いつか行ってみたいですねー。

DSCF7627_convert_20180513105439.jpg
ニセコの山も見えました。

DSCF7622_convert_20180513105407.jpg
羊蹄山をズーム。

DSCF7628_convert_20180513105458.jpg
下山は夏道を通って。楽です。両古美山への登り返しがキツかったー。

DSCF7645_convert_20180513105514.jpg
古平町では桜が満開でした。今年は開花が早く見逃していたのでラッキー!

P_20180512_175137_convert_20180513105535.jpg
余市町の自家製うどん「讃助(SASUKE)」の温山玉ぶっかけ(680円)えび天トッピング(180円)。あげ玉をかつお節に替えてもらいました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/252-67fbaf7d