FC2ブログ
DSCF7562_convert_20180501151834.jpg
待ちに待ったGW。今年は前半が天気がよさそう、ということで4月29日にGW後半に予定していた斜里町の海別(うなべつ)岳に行ってきました。久し振りの知床は遠かったわー(車の中で爆睡してました・・)。

P1090999_convert_20180501151912.jpg
この山は天国と地獄が味わえるとか。天国は言うまでもなく景色が素晴らしいこと、地獄は羊蹄山並みの標高差と稜線に出てからの強風(爆風)とのことですが、この日は笹漕ぎとハイマツ地獄でした・・
雪のない林道を30分ほど歩いて取り付き地点へ。笹漕ぎで大汗かきましたー。

P1100002_convert_20180501151936.jpg
ようやく笹漕ぎから解放されましたが、雪は少ないです。

P1100007_convert_20180501151955.jpg
しばらく見通しの利かなない林の中を進みます。下山時に迷いそうです。

P1100009_convert_20180501152014.jpg
ようやく林を抜けてオホーツク海を背に登ります。

DSCF7487_convert_20180501151245.jpg
ハイマツをかわしながら進みます。目指す頂上が見えてきましたが、上の方が黒いのが気になります・・

P1100026_convert_20180501152033.jpg
斜里岳が浮かんで見えます。だんだん急になってきます。

DSCF7498_convert_20180501151305.jpg
正面のニセピークを目指して登ります。結構急ですが、登りやすい雪質で助かりましたー。

P1100032_convert_20180501152054.jpg
ニセピーク直下はむき出しのハイマツ帯。ハイマツさんごめんなさいと心の中で言いながら登りました。後ろの山は小海別岳です。

DSCF7504_convert_20180501151323.jpg
全く雪のないニセピークから知床連山が見えましたー。

P1100036_convert_20180501152114.jpg
ニセピークからの頂上。雪が少なくて不安になりましたが遥々来たのだから行かねばー。

DSCF7525_convert_20180501151416.jpg
歩き始めて4時間50分で頂上に到着です。長かったわー。風が弱くてよかったー。

DSCF7517_convert_20180501151341.jpg
左はニセピーク。右は知床連山。

DSCF7518_convert_20180501151356.jpg
遠音別岳から知西別岳、羅臼岳の知床連山。

DSCF7529_convert_20180501151458.jpg
斜里岳、右手にうっすらと藻琴山が見えます。

DSCF7522_convert_20180501151654.jpg
この山はスキーで人気みたいですが、この日登ったのは私たちだけでした。贅沢な景色を二人占めです!

DSCF7530_convert_20180501151713.jpg
いつまでも居たいけれど帰りも長いので下りなければ。

DSCF7534_convert_20180501151738.jpg
ニセピークの向こうはオホーツク海。

DSCF7538_convert_20180501151757.jpg
次回(いつになるか分からないけど)はもっと早い時期にスキーで来たいですね。

DSCF7543_convert_20180501151815.jpg
尻すべりー(尻すべりシートは必要なかった)。
林の中に入ると雪が緩んで登りのトレースが分からなくなってました。GPSのおかげで取り付き地点に無事出られましたが、ヒヤヒヤしました。

DSCF7564_convert_20180501151853.jpg
翌日行った知床峠からの羅臼岳。
知床横断道がオープンする10時の30分前にゲートに行きましたが、すでに車が並んでました。
羅臼岳には2回登ってますが、もう10年以上も前。また行きたいなー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/251-0090572c