オロフレ山に行ってきました。
シラネアオイの大群落で有名な山で、シーズンの6月上旬から中旬は登山道が渋滞するほどの人気です。

DSCF0771_convert_20130628152735.jpg
登山口のあるオロフレ峠。すでに標高は900mを超えていて、風が冷たかった!
奥に見えるのは、登別温泉近くのクッタラ湖です。

DSCF0772_convert_20130628152822.jpg
登山口です。広い駐車場は車でいっぱい。家族連れやグループが多いですね。
しばらく緩やかな登りが続きます。

DSCF0776_convert_20130628152852.jpg
羅漢岩です。唯一危険な箇所で慎重に進みます。

DSCF0781_convert_20130628152923.jpg
頂上が見えました。数珠繋ぎの登山者が登っていきます。ツアーでしょうか。

DSCF0789_convert_20130628153007.jpg
最後の急な登りです。結構登り応えがあります。

DSCF0795_convert_20130628153139.jpg
1時間30分で満員御礼の頂上です。広くて花が少なく殺風景です。これはペンキ塗りたての標識。

DSCF0792_convert_20130628153049.jpg
先週登った徳舜瞥山とホロホロ山が見えました。残念ながら羊蹄山は雲の中でした。
人が多くて落ち着かないので早々に下山開始。お昼は峠で食べました。

DSCF0804_convert_20130628153220.jpg
羅漢岩のそばの谷に咲いていたチングルマ。ズームで撮りました。
低い山でも咲いているんですねー。
シラネアオイも少しですがまだありました。初心者でも気軽に登れる山ですよ。

下山後の温泉は、ばん渓温泉ふれあいセンター。390円也!
ただし、石鹸、シャンプー、露天風呂、サウナありません。銭湯の雰囲気です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/25-59f127b2