今年の夏は暑いので涼を求めて高山に行きたくなります。いきなりハードなところは足に不安があるので、7月の最終日曜日は大雪山系の赤岳と白雲岳に行ってきました。

DSCF6052_convert_20170731141510.jpg
早朝の赤岳登山口のある銀泉台。気温は10度寒いくらいです。先行者は5組だけ。何度も登ってますが、こんなに人が少なく、かつ晴れた時があったかしら。

P1070925_convert_20170731141828.jpg
最初はちょっと急ですがすぐになだらかな登りになります。

DSCF6070_convert_20170731141611.jpg
このコースは、必ずと言っていいほど雲海が見られます。雲海に石狩岳連峰が浮かび上がってました。

DSCF6081_convert_20170731141628.jpg
コマクサ平からの大好きなニペソツ山。昨年の台風で林道が崩壊して、ニペソツをはじめ東大雪の山はほぼ登ることができません。復旧まで何年もかかるでしょう。この山域は好きな山が多いので残念です

P1070952_convert_20170731141851.jpg
コマクサ平のコマクサ。まだ沢山咲いていました。

P1070965_convert_20170731141911.jpg
このコースで一番急な第三雪渓。ここを超えるとあと一息です。

P1070977_convert_20170731141933.jpg
次の第四雪渓をすぎると頂上はもうすぐです。

P1070992_convert_20170731142003.jpg
北鎮岳の白鳥の雪渓を見ながら頂上へ。岩の上に人が居ます。

P1070997_convert_20170731142034.jpg
登り始めて2時間半で久し振りの赤岳頂上です。

DSCF6095_convert_20170731141647.jpg
大雪の真ん中にいることを実感!何度見てもいい眺めです。ここから白雲分岐へ向かいます。

P1080015_convert_20170731142054.jpg
トムラウシ山を眺めながら。赤岳から30分で白雲分岐に到着です。

DSCF6105_convert_20170731141719.jpg
白雲分岐に荷物をデポして白雲岳へ向かいます。登山者が少な目なのはお花のピークが過ぎたからでしょうか。

P1080024_convert_20170731142115.jpg
それでも十分楽しめました。

DSCF6117_convert_20170731141739.jpg
分岐から30分で白雲岳頂上です。久し振りのゼブラ模様。雪渓が大分細くなってますがキレイです。

DSCF6120_convert_20170731141809.jpg
トムラウシ山方面。ずーっと眺めていたいですが、風が吹いて冷えてきました。やっぱり高山は違います。この後は、赤岳まで戻ってランチしてから下山しました。

P1080046_convert_20170731142133.jpg
雪渓下りはほとんど滑ってましたー。何度も来ているコースですが、やっぱりいいです
下山後の温泉は、比布温泉「遊湯ぴっぷ」(500円)天然温泉ではありませんが、高速のインターから近くて便利です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/217-701c6c25