上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもの日は旭岳に行ってきました。今年は雪が少ないので登り始めが標高の高い方がいいだろうし、この時期に一度行ってみたかったのです。

P1070635_convert_20170507163547.jpg
5月中のロープウエーの始発は9時、遅いです。料金は往復で1800円でした(夏は2900円)。
高山なので当然アイゼン、ピッケルでしょーと思い、スノーシューを持たずにスタート。これが間違いでした

DSCF5883_convert_20170507163252.jpg
前日の浜益岳の疲れもあるので、とりあえず行けるところまで行ってみようとスタート。
浜益岳の日焼けで真っ赤(特に鼻)&タラコ唇になりました

DSCF5885_convert_20170507163308.jpg
姿見の池。凍結した池を通って火口のすぐ側まで行っている人もいました。コワイ・・

P1070651_convert_20170507163607.jpg
ここから本格的な登りです。ところが腐れ雪でズブズブで埋まります浜益岳の方がよっぽど登りやすかったです。スノーシューを持ってこなかったことが悔やまれました。

DSCF5889_convert_20170507163327.jpg
十勝岳連峰を見ながら。高度を上げても雪質は変わりませんオットは重いせいか特に埋まってました。
姿見の池から七合目まで1時間もかかってしまいましたー。夏だったら頂上まで1時間半で行くのに・・

P1070660_convert_20170507163625.jpg
金庫岩が見えてきました。もうすぐ九合目です。ここまで来たら頂上まで行くしかないです。

P1070661_convert_20170507163642.jpg
頂上直下の急登は直登します。ようやくピッケルが役に立ちました。

DSCF5898_convert_20170507163346.jpg
姿見の池から2時間20分もかかってようやく頂上に到着です。

DSCF5904_convert_20170507163406.jpg
この絶景が見れたので疲れも吹っ飛びます。

P1070667_convert_20170507163658.jpg
お鉢平、北鎮岳、凌雲岳、遠くに黒岳、その奥はニセイカウシュッペ山。

DSCF5923_convert_20170507163422.jpg
白雲岳。昔は赤岳か緑岳から毎年登ってました。

DSCF5934_convert_20170507163442.jpg
大好きなニペソツ山。

DSCF5936_convert_20170507163526.jpg
トムラウシ山。泊まりで行ってみたいです。

P1070675_convert_20170507163718.jpg
頂上直下の急登は尻すべりで一気に下りましたー。

P1070680_convert_20170507163734.jpg
もう2時近くになっていたので急いで下山。こんな遅い時間に頂上にいたのは初めてです。下山の方が一層ズボズボ埋まってふくらはぎがパンパンになりましたー。しばらく痛みそうです
いつもGWをもって雪山は終わりにしてます。少し淋しいですが今シーズンも素晴らしい景色を沢山見させてもらえましたー。感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/214-ea95cab8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。