春分の日の連休、昨年は日高の狩振岳と熊見山に行きましたが、平地は晴れなのに山は雪と風やはり日高山脈は完全に超えなければ、という勝手な思い込みで道東へ。遠かった・・

DSCF5575_convert_20170321145749.jpg
日曜日は津別町のコトニヌプリへ行きました。奥屈斜路温泉「森つべつ」の裏の林道からスタートです。この宿は津別の街から20キロ以上も奥にあります。

DSCF5546_convert_20170321145630.jpg
まずは林道歩き。1時間程度を予定していたのですが、ラッセルで2時間近くもかかってしまいました

P1070241_convert_20170321145831.jpg
林道がなくなってからも道なりにしばらく進み、スノーブリッジを渡って林の中へ。長い登りの始まりです。

DSCF5550_convert_20170321145645.jpg
サラサラの雪でスノーシューが滑ってなかなか進みません。珍しくラッセルを交代しながら登りました。

P1070246_convert_20170321145850.jpg
平坦になると頂上が近いです。

P1070270_convert_20170321150021.jpg
真っ白に凍結した屈斜路湖と藻琴山、美幌峠を横目に見ながら進みます。

DSCF5553_convert_20170321145659.jpg
広く平坦なのでどこが頂上だかよく分かりません。

DSCF5555_convert_20170321145712.jpg
渡渉地点から1時間30分で頂上です。屈斜路湖の和琴半島が見えます。

P1070268_convert_20170321145942.jpg
湖の先に摩周岳と西別岳が見えます。また行きたいです!道東に来たことを実感です。

P1070259_convert_20170321145908.jpg
雄阿寒岳も見えましたー!

P1070261_convert_20170321145925.jpg
雄阿寒岳の右手には真っ白な雌阿寒岳がー。

DSCF5567_convert_20170321145728.jpg
雄阿寒と雌阿寒、両方がカメラに収まるポイントなんです。
予想以上に登りに時間がかかってしまったので、いつもはスノーベンチでゆっくりするのにあわただしく下山開始。なんだかんだ言っても下山は早い。わずか1時間半でしたー。

DSCF5540_convert_20170321145614.jpg
前日泊まった「森つべつ」の中庭に遊びに来ていたエゾクロテン。絶滅危惧種だそうです。食事も美味しいし、静かないい宿でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/205-b5a95732