ホワイトデーの火曜日、オットが休みを取れたので深川市の音江山へ。BC(バックカントリー)に人気の山なので平日がねらい目です。

DSCF5480_convert_20170315164705.jpg
まずは林道歩き。30分ほどで「音江連山登山コース入口」に到着です。トレースはしっかりついています。

DSCF5482_convert_20170315164718.jpg
音江山には11年前の5月に来ています。その時は頂上直下の強烈な笹やぶで登頂を断念し、隣の無名山に行きました。それ以来、足が遠のいていたのです。

P1070198_convert_20170315164841.jpg
急登の手前でトレースがパタッとなくなりました。あまりにもパウダーすぎてトレースがつかなかった(?)ようです。長い急登に耐えると、どんどん展望が良くなります。
平野に白くぽっかり浮かんで見える山は「留萌ポロシリ山」というそうで、800mにも満たないのに目立ちます。

DSCF5493_convert_20170315164734.jpg
増毛山地を背に最後の登りです。それにしてもふかふかのパウダースノーです。BCに人気というのも分かります。

P1070205_convert_20170315164857.jpg
樺戸山地も丸見えです。

P1070222_convert_20170315164959.jpg
登り始めて2時間40分で360度大パノラマの頂上に到着です。もちろん貸し切り状態!道北の山も見えます。白いのは三頭山でしょうか。

DSCF5502_convert_20170315164805.jpg
樺戸山地から増毛山地。この辺りは景色がいいですねー。

P1070213_convert_20170315164940.jpg
無名山、沖里河山の向こうには表大雪がクッキリ!無名山まではトレースもあるので、縦走もいいですね。

DSCF5499_convert_20170315164749.jpg
旭岳(右)をズーム。

P1070221_convert_20170315165018.jpg
イルムケップ山の向こうには十勝岳連峰が。

DSCF5527_convert_20170315164826.jpg
頂上に1時間近くいたらすっかり冷えました。やっぱり北の山です。今回も絶景を堪能しましたー。
下山後は砂川の「ナカヤ」に寄って大好物のアップルパイをゲット。サクサク感が全然違います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/204-8750dec8