週末、日曜日、北白老岳と白老岳を縦走しました。北白老岳は昨年も来てます。

DSCF5185_convert_20170207100541.jpg
美笛峠の手前の滝笛トンネルのそばに駐車してスタートです。目指す北白老岳が見えます。樹氷がキレイですが、カメラに収めるのは難しいです。

P1060871_convert_20170207100944.jpg
しばらくは送電線に沿って進みます。雪はフワフワで白老岳まで行けるか不安になります。

P1060875_convert_20170207101002.jpg
振り返ると羊蹄山が見えます。少し遠回りですが、758mピークへ寄ります。

P1060877_convert_20170207101021.jpg
ピーク到着。ここは支笏湖の展望台です。

DSCF5194_convert_20170207100601.jpg
昨年も来てますが、何度でも来たいところです。

P1060882_convert_20170207101041.jpg
北白老岳への登りは雪庇の段々畑です。昨年より小さい気がします。

P1060899_convert_20170207101101.jpg
恵庭岳、支笏湖を横目に高度を上げます。

P1060904_convert_20170207101119.jpg
北白老岳への最後の登り。雪庇を避けてなるべく木の中を歩きます。

DSCF5228_convert_20170207100619.jpg
約2時間で北白老岳に到着です。昨年はなかった(気がつかなかった)かわいい標識がありました。

DSCF5231_convert_20170207100635.jpg
昨年は雪庇が壁のようにあって見えなかった支笏湖方面。

P1060915_convert_20170207101140.jpg
ここから未踏の白老岳へ。トレースは全くないので不安ですでも絶好の登山日和なので行くしかないっしょー。

P1060917_convert_20170207101157.jpg
まずはコルまで下ります。白と青の世界です

DSCF5237_convert_20170207100656.jpg
目指す白老岳。結構急です・・

P1060924_convert_20170207101222.jpg
北白老岳をバックに進みます。雪は相変わらずフワフワ・・

DSCF5241_convert_20170207100714.jpg
新雪に難儀しますが、もうすぐ頂上です。オットは新雪の登り方のコツをつかんだようです。私は後をついていくだけなのでさほど大変ではなかったです。

DSCF5243_convert_20170207100735.jpg
北白老岳から1時間で白老岳に到着です。誰もいません。結局、この日白老岳に登ったのは私たちだけでしたー。

DSCF5254_convert_20170207100821.jpg
360度の大絶景が待ってました!羊蹄山と尻別岳。

DSCF5257_convert_20170207100841.jpg
こちらは北白老岳と奥は左に恵庭岳、右に風不死岳と樽前山。

DSCF5258_convert_20170207100902.jpg
尖がった徳舜瞥山となだらかなホロホロ山。手前は南白老岳。あんな急なところどうやって登るのでしょうか。

DSCF5259_convert_20170207100923.jpg
こんな大絶景なのに、オットは「下りが急で心配だからもう下りる」と言い出して(何だか顔が引きつっているし、高所恐怖症かー)、何を言うかーと直ちに却下。天気は申し分ないし、何より無風、厳冬期にこんな好条件は数年に一度当たるかどうかでしょー。

DSCF5247_convert_20170207100759.jpg
絶景を堪能しましたー。本当にいい山です。下りはとんでもなく急なところをスキーの横滑りの要領で何とか下りました。

P1060942_convert_20170207101241.jpg
870mピークからのピラミッドみたいな白老岳。見る方向によって形が全然違います。
ここから先は目印が無く迷いやすいです。地図とコンパス、GPSを使って何とか国道に出ました。駐車場所まで700mばかり国道を歩きましたが、ここが一番疲れました

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/197-2d4e2af9