週末、日曜日、最高気温は13℃の予報!今年最後の暖かい日に違いないと思い、長沼町の馬追丘陵の長官山へ。

DSCF4989_convert_20161205152009.jpg
前回登ったのは10年以上も前であまり印象に残ってないのですが、ヤマ友Amigoさんが最近ハマっているので行ってみたくなったのです。登山口は墓地の裏にあります。

P1060650_convert_20161205152129.jpg
低山ですが雪は結構あります。ずっと緩やかな登りが続くので軽アイゼンなしで大丈夫です。

P1060663_convert_20161205152553.jpg
頂上直下で階段の急登があります。

P1060668_convert_20161205152159.jpg
40分弱で十数年ぶりの頂上です。

DSCF4990_convert_20161205152025.jpg
長官山の由来が書いてありました。

DSCF4991_convert_20161205152049.jpg
展望櫓からの眺めです。この日の午前中の天気予報は晴れでしたが、はずれましたー。おまけに風が強くて寒い・・前日以上の暖かい日と予想していたのに
踏み跡に従って先に進むと、ゴルフ場に抜ける車道にあたり、それを左に曲がると広い駐車場に出ます。

P1060674_convert_20161205152212.jpg
駐車場の先に文学碑があり、そこが見晴台になっています。
文学碑は明治生まれの岩見沢出身の作家、辻村もと子の「馬追原野」を記念したものです。今度読んでみたいですね。

P1060677_convert_20161205152226.jpg
見晴台からは石狩平野が丸見えです!

DSCF4997_convert_20161205152108.jpg
天気が良ければ支笏湖から札幌周辺の山がすべて見渡せたでしょう。次回は冬の晴れた日にスノーシューで登りたいです。

DCF00090_convert_20161205152253.jpg
下山後、長沼町の手打ちうどん「ほくほく庵」に寄りました。
店内には大きな窓があって、目の前の広い畑と馬追丘陵の景色が楽しめます。

DCF00089_convert_20161205152307.jpg
鍋焼きうどん(900円)、あったまります。これからの季節は低山+下山後の美味しいものですねー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/188-5915b899