週末、日曜日の天気はまたもや悪かったので、北海道大学総合博物館で開催されている「直行さんのスケッチブック展」に行ってきました。

IMG_20161127_0001_convert_20161128141335.jpg

農民で山岳画家、坂本直行さんの生誕110年を記念して北大山岳館が収蔵している作品を前期と後期に分けて展示されます。
前期は12月4日まで、後期は12月6日から来年の1月9日までです(10:00~17:00)。入場無料ですが、見ごたえがありました。後期ももちろん行きます。
詳しくは北大総合博物館のHPをご覧ください。
道立近代美術館や高知県立坂本龍馬記念館の学芸員の方の記念講演会もあったようですが、知らなかったので逃してしまいましたー残念・・もっと宣伝してほしかったです。

DCF00523_convert_20161128141149.jpg
北大総合博物館は、以前理学部だった建物です。地下鉄南北線の北12条駅から徒歩で10分ほどです。
建物丸ごと博物館になって、売店やカフェもあります。カフェにはソフトクリームまで売ってます。
常設展示では北大の各学部が紹介されていて全部観るのにはかなり時間がかかりそうです。入場は無料です。
観光客の方なのか、結構人が入ってました。外国人も多く、これ見て分かるのかなーと思いました。
正門のそばには観光客向けのインフォメーションセンターがあって、売店では北大のオリジナルグッズが売ってます。
久し振りに来ましたが隔世の感があります。大学も稼がなくてはならない時代なのでしょうか。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/185-3cb49662