札幌はまだ桜の開花宣言ありません。こんなに遅いことって記憶にないです。
この時期、登れる雪のない山は限られますが、近場で未だ登ったことがない八剣山に行きました。
なぜ登ったことがないかというと、見るからに険しそうで怖かったからです

DSCF0539_convert_20130513095212.jpg
南口コースの登山口です。いきなりの急登りで一汗かかされます。

DSCF0511_convert_20130513094642.jpg
登山道から見た頂上。まだ遠いです。

DSCF0530_convert_20130513095001.jpg
エンレイソウとエゾエンゴサク。

DSCF0537_convert_20130513095103.jpg
初めて見たエゾノイワハタザオという花です。

DSCF0513_convert_20130513094718.jpg
ロープを張った箇所が多いです。片側はすっぱり切れ落ちてるので、怖いです
なるべく下を見ないように進みます。稜線に出ると道幅が狭く、高度感スゴイです。
高所恐怖症の方にはオススメできませんねー。

DSCF0527_convert_20130513094846.jpg
頂上直下の登り(右側)。奥の岩稜の細いこと。

DSCF0516_convert_20130513094745.jpg
登り始めて40分程度で頂上です。気を抜けないところが多く、疲れました!
頂上は狭く、ゆっくりお湯を沸かしてカップ麺を食べる雰囲気ではありません。
正面は神威岳。林道が車で通れなくなって簡単には行けません。残念!

DSCF0518_convert_20130513094817.jpg
神威岳をズーム。独特の山容で、遠くからでもすぐ分かります。

DSCF0519_convert_20130513095031.jpg
豊滝の団地。一番手前は道路情報館。奥に札幌岳があるはずですが、曇っていてよく見えません。
簾舞中学校だったので、豊滝から通ってる子も多く、ここに遊びに行ったこともあります。

登山後は、ふもとの八剣山ワイナリーに寄って、ワイン、手作りジャム、はちみつを買いました。
下山時にすでに太もも痛かったです明日からしばらく筋肉痛に悩まされそうです。
シーズンの始めはいつものことですけど・・

DSCF0546_convert_20130520103750.jpg
1週間後に撮った道路情報館からの八剣山です。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/18-1859a19c