今年のシルバーウィークは三連休。はるばる道南まで行ってきました。遠かったー!9月18日(日)は千代の富士の出身地、福島町の大千軒岳へ。ずーっと行きたかった山です。

DSCF4474_convert_20160920153628.jpg
知内川コースの登山口です。ボックスの中の「大千軒岳案内図」は詳しくて良かったのですが、下山してから見たので意味なかった・・
登山口までの林道は中間点で案内標識のない分岐があって迷いますが、右手に行きます。

DSCF4475_convert_20160920153643.jpg
立派な橋を渡って登山開始です。しばらくは知内川に沿って進みます。

DSCF4478_convert_20160920153658.jpg
狭戸(せばど)からは高巻きが続き、川からかなり上がります。片側は切れ落ちて怖いところが多く、緊張を強いられます。

P1060143_convert_20160920155929.jpg
ようやく高巻きを終えて「広い川原」に到着。ホッとします。ここからは渡渉をしながら進みます。「夏山ガイド」に注意点が書いてありますが、ピンクテープに従って進むのが確実だと思います。

DSCF4481_convert_20160920153715.jpg
1時間45分で金山番所跡に到着です。蝦夷キリシタン殉教の十字架があります。毎年7月に追悼ミサが行われるそうです。
しばらく沢沿いに進むと急登が待ってます。標高差500mを一気に登ります。

DSCF4482_convert_20160920153731.jpg
中千軒岳、前千軒岳が見えましたー。急登は続きます。

DSCF4488_convert_20160920153747.jpg
視界が開けて目指す頂上が見えてきました。

P1060162_convert_20160920153851.jpg
十字架のある千軒平まで来ればあと一息。この辺りはお花畑です。次回は花の時期に来たいものです。

P1060163_convert_20160920153908.jpg
最後の登りです。

DSCF4496_convert_20160920153815.jpg
3時間50分で頂上です。ガスが出てきました。羽アリがうるさいほどいました。何とか避けてランチタイムです。

DSCF4495_convert_20160920153802.jpg
松前の街の向こうに津軽海峡が・・
この日、最短コースのある松前町からの登山者はゼロでした。知内川コースも札幌方面からの登山者数組のみでした。

P1060181_convert_20160920153926.jpg
千軒平の十字架を見ながら下山。急斜面があるので気を抜けません。花の時期に再訪したいですが何せ遠いです。

DCF00083_convert_20160920154012.jpg
前の日、木古内駅に寄りました。

DCF00088_convert_20160920153954.jpg
丁度東京行きの新幹線が新函館北斗駅から来ました。カモノハシみたい。4時間で東京に行けるのだから早いです。乗ってみたくなりましたー。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/172-50b67af2