6月19日(日)は、久し振りにニセコアンヌプリに行ってきました。前から登ってみたかった鏡沼コースからです。

DSCF4028_convert_20160620133003.jpg
道道58号沿いにある鏡沼コースの登山口です。少し先に3台ほどの駐車スペースがあります。

P1050363_convert_20160620133252.jpg
鏡沼までは歩きやすい広い登山道を行きます。登山者名簿では、最近このコースからアンヌプリに登っている人はいません

DSCF4087_convert_20160620133232.jpg
30分ほどで鏡沼との分岐に到着です。鏡沼へは後で寄ることにします。

DSCF4033_convert_20160620133019.jpg
ニセコ花園スキー場のリフトに出ました。街は雲海の下・・初夏のニセコの早朝はいつも濃い霧がかかっている印象です。
ここからどんどん急になり、足場は滑りやすい苔の着いた岩で歩きにくいです。

DSCF4040_convert_20160620133035.jpg
ハイマツ帯に入るとようやく視界が開けます。頂上まではジグを繰り返しながら急な登りが続きます。

DSCF4042_convert_20160620133050.jpg
スキー場の向こうに、もやってますが羊蹄山が見えます。

DSCF4057_convert_20160620133152.jpg
登り始めて2時間半で頂上に到着です。なかなか急でしたー。この後うれしい再会がありました!

DSCF4043_convert_20160620133114.jpg
ちょっと霞んでますが、イワオヌプリ、岩内岳、目国内岳が見えます。
山の家コースから麦わら帽子&蛍光色の半そでシャツの男性と犬連れの小柄な女性が登ってきます。随分遠くからコズさん一行だと分かりましたー。

DSCF4054_convert_20160620133131.jpg
コズさんの愛犬ソラくん。とってもお行儀のいいワンちゃんです。小っちゃいのにいろんな山に登っているスゴイ犬なのです。昨年7月に化雲岳でお会いしてから3回も山で会いました。ご縁がありますねー。
頂上で1時間半もまったりしました。山の上は気持ちが良くて時間を忘れてしまいます。

P1050382_convert_20160620133316.jpg
帰りにワタスゲの咲き乱れる鏡沼に寄りました。誰もいません。湿原好きの私にはたまらないところです。

P1050384_convert_20160620133333.jpg
沼にニセコアンヌプリが写ってます。

P1050388_convert_20160620133352.jpg
こちらはワイスホルン。ニセコで未登なのは、ワイスホルンと雷電山。ぜひ登りたいですねー。

DSCF4073_convert_20160620133210.jpg
鏡沼にいたトンボ(?)あまりにキレイだったので撮りました。
下山後の温泉は、登山口に一番近いニセコワイスホテル700円。日帰り入浴は13時からです。かなり昔スキーに来た時泊まったことがあります。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/160-7482a9a7