日曜日、また真っ白な増毛山地を見たくて石狩市厚田の濃昼(ごきびる)岳に行ってきました。
アイヌ語由来の山名とのことですが、黒くてテカってるのを連想してしまう私です。

DSCF3375_convert_20160328092207.jpg
国道231号線の新赤岩トンネルを抜けて少し先のヘアピンカーブの突端に林道の入口があります。駐車スペースもありました。案内標識の文字が丸くてカワイイですね。

P1040578_convert_20160328092434.jpg
しばらくは林道をテクテク進みます。

DSCF3379_convert_20160328092222.jpg
林道を1時間ほど歩いた分岐で尾根に取り付きます。木に標識がついています。

P1040581_convert_20160328092452.jpg
はじめは緩やかですが、ドンドン急になり、標高差250mを一気に登ります。雪がある程度締まっていたので何とか登れました。
あまりに急なので下りはツボ足にしましたが、雪が緩んでズボズボ埋まりました

DSCF3385_convert_20160328092241.jpg
高度を上げると日本海と対岸の積丹半島が見えました。期待が高まりますねー。

P1040588_convert_20160328092511.jpg
つらい急登を終えると、雪庇の向こうに目指す頂上が見えました。ここからはなだらかです。左から回り込んで行きます。

DSCF3395_convert_20160328092302.jpg
まずは雪庇地帯を通らなければなりませんなるべく木のあるところを進みますが、急な個所もあって要注意です。

DSCF3427_convert_20160328092416.jpg
振り返ると・・怖っここを抜けると気持ちいのいい雪原歩きです。

DSCF3409_convert_20160328092319.jpg
最高地点より眺めのいいポイントに向かいます。増毛山地が近づいてきます。

P1040601_convert_20160328092531.jpg
見たかった増毛山地が・・冬しか登れない山が多いので行きたいですが、登山時間が長いのが難点です。

DSCF3412_convert_20160328092337.jpg
歩き始めて2時間40分で到着です。最高地点ではないですが、山頂標識があります。

P1040614_convert_20160328092552.jpg
まさに至福の時です。スノーベンチを作って1時間以上もまったりしましたー。ちょっと離れていますが樺戸山地も見えましたよ。

DSCF3415_convert_20160328092353.jpg
この日は気温が高く、下りは雪が緩くなって足を取られ、長い林道歩きがこたえましたー。
こんなにいい山なのに、この日登ったのは私たちだけでした。
そろそろクマも冬眠から覚める時期なので鈴を付けてクマよけスプレーを持ちました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/148-300cdf32