2013.04.16 北緯50度線
スキーシーズンも終わり、登山にはまだ早く、週末の悪天候で出かけられず、
ブログのネタが全くないので、昔住んでいたサハリンのことを書いてみます。

サハリンには、韓国系の人と結婚していたなど様々な理由で終戦後も日本に帰国しなかった(できなかった)残留日本人がいます。その二世の方と中部の都市、ポロナイスク(旧敷香)に行った際に、北緯50度線に連れて行ってもらいました。
そこにはこんなモニュメントがひっそりとありました。・包シ仙コヲ邱夲シ胆convert_20130416094641
結構大きく、2メートル以上はあったと思います。こう書いてあります。
「北緯50度 1945年8月11日、ここからソ連軍の部隊が日本の侵略者からロシア古来の土地、
南サハリンを解放した。」 近くには塹壕の跡もあると聞きました。

また、あまり離れていないところに戦没者慰霊碑もありました。平成8年に建てられたようです。
謌ヲ豐。閠・・髴顔「托シ狙convert_20130416094722

平和の塔というものもありました。日露双方の政府が共同で建立したものなのでしょう。
蟷ウ蜥後・蝪農convert_20130416094755

州都のユジノサハリンスク(旧豊原)からは遠いので、ここまで行く機会はめったにないとは思いますが、
サハリンは今も戦争の跡を強く残している地です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/14-3f45462b