週末、土曜日、札幌の朝の気温は-9℃厳冬期は近場の低山と決めています。この日は南区の藤野富士へ。

DSCF3030_convert_20160117135056.jpg
藤野聖山園の一番上の区画の近くに広い駐車スペースがあります。1台も停まっていません
後の山は、豊見山、その後ろにうっすらと藻岩山が見えます。

P1040146_convert_20160117135240.jpg
初めは林道をたどり、林の中に入ります。買ったばかりのピッケルを背負ってます(使わなかったけど)。

DSCF3054_convert_20160117135224.jpg
雪のアーチが・・

DSCF3036_convert_20160117135116.jpg
この山で一番急なところです。昨年登った時は、尾根を直登してしまって結構大変でしたが、今回はいい具合にトレースがついていて、それを辿って難なく登れましたー。冬山はコース取りが大切ですね。

P1040149_convert_20160117135254.jpg
視界が開けてきました。富士とつくだけあって、遠くから見るときれいな円錐形の山です。

DSCF3038_convert_20160117135132.jpg
急登を終えると、支笏湖周辺の紋別岳、イチャンコッペ山、風不死岳が見えました。恵庭岳は雲の中・・
天気予報では札幌が悪く、太平洋側はいいはずなのに、いつもはずれます。

DSCF3043_convert_20160117135147.jpg
ケルンの近くの眺めのいいところです。札幌の街の向こうに樺戸山地がうっすら見えました。

DSCF3049_convert_20160117135206.jpg
1時間10分で山頂です。木に囲まれてあまり展望は良くないのですが、標識の向こうに豊平山が見えます。
気温は低いのに無風で、日も照っていたので寒さを感じることもなく頂上でまったり。月寒あんぱんと甘いアールグレーティーが冬山のおともです。普通のあんぱんと違って硬くてつぶれないところがいいんです。
結局、1人の登山者に会うこともなく、静かな山歩きを楽しめました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/136-eefaabd7