上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化の日、定山渓の未登の山、夕日岳と朝日岳に行ってきました。
私は小学校1、2年の時定山渓に住んでました。担任の佐藤先生(だったと思うけど)、とってもいい先生でした。女性なのに生徒を呼び捨てにするのですが、とにかくあったかい方でした。今どうされているのやら・・

DSCF2908_convert_20151106130509.jpg
登山口は国道沿いの定山渓神社の敷地にあります。

P1030990_convert_20151106130629.jpg
本殿の向かって左奥が登山口です。

DSCF2910_convert_20151106130526.jpg
紅葉はとっくに終わって、一面枯葉です。カサカサさせながら進みます。

P1030994_convert_20151106130644.jpg
いきなり迷ってしまい、大きく曲がるべきところを急な谷を直登りしてしまいました登山歴10数年なのに恥ずかしや・・
地図もGPSも持っているオット(この日はコンパスを忘れましたが)がねっこり怒られたのは言うまでもありません。

DSCF2913_convert_20151106130540.jpg
40分ほどで見晴台に到着です。手前は定山渓ビューホテル、正面の白い山は余市岳、右は定山渓天狗岳、そのまた右は小天狗岳。ここが一番眺めがいいです。

DSCF2916_convert_20151106130556.jpg
見晴台の後、少し急な登りがあります。登り始めて1時間で頂上です。

DSCF2921_convert_20151106130613.jpg
頂上はあまり展望はよくありませんが、木の間から去年登った神威岳が見えました。
次があるのですぐ下山です。

DSCF2923_convert_20151106130700.jpg
定山渓温泉街の真ん中にある岩戸観音。この横の急な階段を上ったところが岩戸公園で、その奥に朝日岳の登山口があります。

P1040017_convert_20151106132131.jpg
枯葉の中を進みます。展望はほとんどありません。山腹をトラバースしながらジクザグを繰り返して高度を上げていきます。

DSCF2925_convert_20151106130717.jpg
50分で頂上です。木の隙間から定山渓天狗岳がかろうじて見えましたが、もやってきて遠望が利きません。

DSCF2930_convert_20151106130733.jpg
下りは旧豊林荘のコースを30分で下山しましたー。早かった。
豊林荘は子供のころ温泉に入りに来たことがありますが、今は更地になってました(登山者が車を停めてました)。
私の住んでいた近くの営林署の官舎もなくなってしまったし、時の流れを感じますねー。
定山渓に来るといつもノスタルジックな気分になります。
ここから温泉街まで遊歩道を通って戻りました。子供の時は長かったと感じましたが、大人の足ではあっという間ですね。

帰りに新しくできた「ヴェルジネバッカーノ」という石窯パンのお店でソフトクリームを食べました。カップに入ったソフトにソースをたっぷりかける珍しいタイプです(350円)。美味しかったー。
下山後の温泉は、小金湯温泉「まつの湯」600円でした。休憩スペース、禁煙にしてほしいなー。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/127-300ca10d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。