上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PICT0032_convert_20150924173948.jpg
シルバーウィーク初日、大雨でした後半は天気が良くなりそう、ということで翌日道東へ。
以前、斜里岳と雄阿寒岳に登った時はガスで何も見えなかったので、ずっーと来たかったのです。
斜里岳の滝のコースは冷えそうなので、雄阿寒岳へ行くことにしました(これは10年前の夏、雌阿寒岳登山に来た際に撮ったものです)。

DSCF2755_convert_20150924151427.jpg
阿寒湖畔の登山口です。駐車スペースは狭いので早く行くことをおすすめします。
道東の百名山は本州の登山客が多いのでー。6時20分出発です。

P1030777_convert_20150924151636.jpg
はじめは日の当たらないうっそうとした林の中を進みます。一人だとちょっと怖いかも・・

DSCF2759_convert_20150924151400.jpg
暗い林の中で真っ赤に染まったモミジが・・
登山道はだんだん急になります。五合目から六合目が最も急で苦しいところです。

DSCF2761_convert_20150924151443.jpg
七合目付近から阿寒富士と雌阿寒岳が見えました。

DSCF2764_convert_20150924151459.jpg
阿寒湖が一望のもとに。正面の形のいい山はフップシ岳です。

P1030812_convert_20150924151656.jpg
七合目を過ぎると、緩やかな登りになります。頂上への最後の登りは少し急です。

DSCF2766_convert_20150924151515.jpg
登り始めて3時間半で頂上です。ここから阿寒湖は見えません。正面に見える湖はパンケトーです。

DSCF2778_convert_20150924151536.jpg
左はパンケトー、右はペンケトー。国道沿いの「双湖台」からはよく見えないので、ここが唯一の展望台でしょう。
人知れずひっそりとある湖ですねー。

DSCF2780_convert_20150924151604.jpg
2回目にして眺望をゲットできて良かった!

P1030828_convert_20150924151715.jpg
阿寒湖を眺めながらの下山です。あー、はるばる来た甲斐がありましたー!

下山後の温泉は、摩周温泉 町営「泉の湯」200円、日帰り最安値か!
番台さんがいてほとんど銭湯ですが、お湯は良かったです。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/121-0a30dca2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。