海の日の連休、台風の影響で不安定な天気。最終日はよさそうなので、北大雪の武利(むりい)岳に行ってきました。初めての山なのでワクワクします。

DSCF2476_convert_20150721171934.jpg
林道終点の広い土場の登山口です。「夏山ガイド」に書いてあった小さな鳥居も祠も朽ち果ててました
登山ポストもなく、作業道をしばらく歩くと一合目の標識があり、登山道になります。

P1030479_convert_20150721171956.jpg
あまり人が入らないのか、登山道は荒れ気味です。
尾根づたいの登山道は急で、五合目まで展望もなく、ただひたすら登ります。

DSCF2450_convert_20150721171758.jpg
五合目を過ぎてからは益々急になり、ロープ場やら鎖場があります。
登山道を覆うハイマツとの格闘もあり、脚は枝にぶつけて青タンだらけ、ズボンは松ヤニだらけ

P1030485_convert_20150721172012.jpg
ハイマツ帯を抜けると、石狩岳のシュナイダーコースを思わせる岩場の登りが続きます。

DSCF2459_convert_20150721171839.jpg
こんなところも・・緊張を強いられます

P1030494_convert_20150721172033.jpg
岩場のアップダウンを繰り返して頂上へ近づきます。

DSCF2461_convert_20150721171858.jpg
登り始めて3時間半で頂上です。超ワイルドな山でした!
この日は気温も湿度も高いせいか(北見や旭川で30度超え!)、ガスって遠くは見えなかったです。
本来であれば、オホーツク海が見えるはずなのですが・・

DSCF2465_convert_20150721171919.jpg
武華岳へ続く細尾根。平均台も苦手だったし、丸木橋もちょっと・・細いところは怖いです!

P1030501_convert_20150721172052.jpg
この山は下りも気を抜けなくて大変でしたー。

お花は結構咲いてました(あまり詳しくないですけど)。
DSCF2448_convert_20150721171736.jpg
シャクナゲの群生

DSCF2451_convert_20150721171819.jpg
イソツツジ

P1030516_convert_20150721172114.jpg
オダマキ

P1030517_convert_20150721172133.jpg
なんと、ウスユキソウ(エーデルワイス)も咲いてました!
P1030519_convert_20150721172152.jpg
北海道では、道南の大平山にしかないと思っていたのに驚きです。

下山後の温泉は、石北峠を超えてここまで来たなら、やっぱり塩別つるつる温泉、500円。
留辺蘂の温根湯温泉の少し手前にあります。源泉かけ流し、広い露天風呂もあります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/115-b7ba3f55