5月31日は標高531mの藻岩山の日、だからではないのですが、この日は天気が悪そう、でも運動不足を解消したいということで藻岩山に行ってきました。

P1030248_convert_20150601161438.jpg
旭山記念公園からの藻岩山です。
いつも慈恵会病院の登山口から登り、旭山記念公園に下ってそのまま徒歩で帰ります。

P1030210_convert_20150601161403.jpg
ずっと「砲台跡」とされていたところ。こんなところに砲台があったのかーと思ってましたが、実はリフトの跡でした。

P1030225_convert_20150601161421.jpg
1時間で頂上です。だんだん晴れてきました!左手前方に札幌ドームが見えます。

藻岩山の日のイベントとして、山の説明があったのですが、
「モイワ」というのは、アイヌ語で小さな山という意味だそうです。意外ですねー。
実はそれは円山のことで、アイヌから聞いた和人が勘違いしたとのことです。
では藻岩山のアイヌ名は、何とかという長ーい名前で(←忘れてしまいました)、高いところからいつも監視できる場所という意味だとか・・これならしっくりきますね。

山頂のレストランで登山者割引のスープカレーをいただきました。20%引きです。
出来たばかりの時は、高級そうで登山者お断りだと思いきや、今は違うようです。

P1030249_convert_20150601161455.jpg
こちらは旭山記念公園からの展望。札幌の街がより近いです。
馬の背の分岐から公園までは小さなアップダウンがありますが、風は爽やか、新緑のシャワーを浴び、円山球場の高校野球の歓声を遠くに聞きながら、気持ちよく歩けましたー。
この山は低山にも関わらず、ムシが少ないのがいいですね。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amanoshihou.blog.fc2.com/tb.php/109-de2a969b