FC2ブログ
北海道はいきなり猛暑NHKで高温注意情報が頻繁に出ます。まるで外に出てはいけないような・・
こうなると高山しか選択肢にありません。7月の最終日曜日は、暑い中の車中泊に不安があるものの大雪に行くことにしました。

DSCF8016_convert_20180730143011.jpg
朝一番の旭岳ロープウエーで姿見駅へ。それほど涼しくありません。この日麓の東川町は、北海道で最高の35.8℃を記録しました!
朝は曇っていたのでこれは帰りに撮った旭岳とすり鉢池です。午後にこんなに晴れていたのは初めてです。
登山客のほとんどは旭岳に行きましたが、私たちは裾合平から中岳に向かいます。お花を観ながらのんびり行くことにしました。

DSCF7891_convert_20180730142642.jpg
振り返ると十勝岳連峰とその向こうに富良野西岳、芦別岳がー。

P1100507_convert_20180730143034.jpg
雪渓の向こうは当麻岳。雪渓のある時期にここに来たのは初めてです。今年は雪解けが遅いみたいです。
裾合分岐まで撮影しながらゆっくり歩いて1時間半でした。ここからお花畑が待ってました!

P1100537_convert_20180730143058.jpg
当麻岳とチングルマの群落。桃源郷のようです。

P1100565_convert_20180730143119.jpg
旭岳とチングルマ。今年はお花の時期が遅かったみたいでラッキーです。

DSCF7942_convert_20180730142705.jpg
旭岳の一番左の雪渓、オット命名「クリオネの雪渓」。
中岳温泉までお花畑の連続でしたー。毎年来たい!

DSCF7958_convert_20180730142722.jpg
登山者が足湯している中岳温泉を後にして中岳へ。

P1100571_convert_20180730143148.jpg
温泉からちょっと急登です。

P1100576_convert_20180730143212.jpg
開けてきました。

DSCF7965_convert_20180730142739.jpg
中岳分岐に到着。旭岳から登って周遊するときに通るところです。

P1100582_convert_20180730143228.jpg
ここから中岳に行きます。中岳を目指す人なんてあまりいないでしょうね。

DSCF7972_convert_20180730142804.jpg
お鉢平。そういえば去年は見てなかった。正面のお鉢平展望台からクマを見たことがありました。

DSCF7978_convert_20180730142823.jpg
歩き始めて3時間で中岳に到着です。風が強くて涼しいです。

DSCF7992_convert_20180730142845.jpg
旭岳から裾合平、当麻岳、安足間岳、比布岳。

DSCF7993_convert_20180730142906.jpg
当麻岳から安足間岳、比布岳、鋸岳、北鎮岳。

DSCF7994_convert_20180730142929.jpg
黒岳の後ろは武利岳と武華岳でしょうか。林道はいつ復旧するのか・・その先に羅臼岳や斜里岳も見えましたー。

DSCF7996_convert_20180730142950.jpg
風が強いので中岳温泉まで下ってからランチにしました。
やっぱり大雪は雄大さが違う。何度来てもいいです!

P1100632_convert_20180730143245.jpg
下山も撮影に忙しいです。

P1100640_convert_20180730143303.jpg
下りのロープウエーの中から撮りました。紅葉の時期よりは人は少ないです。何回も来ていますが、こんなに晴れていたのは初めてです。
東川の道の駅で「自然監視員」募集のポスターが貼ってありました。山の中で見かける緑の腕章をしているレンジャーっぽい人ですかね。ボランティアだと思ったらちゃんと日当が出るみたい。
大好きな大雪に毎日登れてお金ももらえるなんてサイコーですね。夏の時期だけ東川に住みたくなりましたー。
スポンサーサイト



7月26日(木)は、オットが代休だったので久し振りに小樽の塩谷丸山に行ってきました。夏はかなり久し振りです。休日は混む人気の山なのでー。

DSCF7862_convert_20180727204306.jpg
余市まで延びる高速道路の工事で登山口の周辺は様変わりしてました。駐車スペースのあるところです。登山口へは高速の下のトンネルをくぐって行きます。

DSCF7864_convert_20180727204320.jpg
見慣れた看板がありましたー。実際の登山口はもうすこし先です。

P1100466_convert_20180727204451.jpg
この日の気温は30度越え汗が滝のように流れましたー。幸い最初は日陰なので助かりました。それでも暑いのなんの!15分おきにスポーツドリンクを飲みました。

DSCF7868_convert_20180727204334.jpg
展望が開けて目指す頂上が見えました。以前あった反射板がなくなってました。

DSCF7870_convert_20180727204350.jpg
余市の町と積丹半島が見えましたー。海の見える山っていいです。

DSCF7871_convert_20180727204404.jpg
1時間20分で頂上です。頂上直下の急登でバテバテになりました。登山時間が短いのにこんなにバテてこの夏大丈夫でしょうかー。

DSCF7873_convert_20180727204419.jpg
先の展望台まで行きます。羊蹄山が頭を出してました。

DSCF7877_convert_20180727204436.jpg
夏の低山はきびしいけど、この展望に癒されましたー。

P1100471_convert_20180727204507.jpg
風があって気持ちいいです!平日は静かでゆったりできます。週休三日だったらいいのにねー。

DSC_0164_convert_20180727204519.jpg
下山後は、塩谷の「輝楽飯店」でランチ(864円)。小樽名物あんかけやきそば。
温泉は余市の鶴亀温泉(700円)にしました。休日はいつも混んでいるので行ったことなかったのです。源泉かけ流しでいいお湯でしたー。

DSC_0167s_convert_20180727204530.jpg
せっかくの平日だからと、小樽の堺町通りの「スヌーピー茶屋」に行ってきましたー。黄金のスヌーピーとオバサン。
この界隈は久し振りでしたが観光地化がスゴイです。外国人の観光客だらけ。平日とか関係なかったみたいです。
宝塚の生徒と思われる美少女のグループがいました。立ち振る舞いが一般人とは明らかに違うスターのオーラがありましたー。
2018.07.23 二葉でうなぎ
週末の天気予報はまた悪し・・もう7月の高山はあきらめました。お花の一番いい時期なのに
ガソリン代も高いので遠出する気になれず、近場の山は未登がほぼなくワクワクしない。
先週の金曜日が土用の丑の日だったので、「二葉本店」にうなぎを食べに行きました。
うなぎを食べに行ったのは実に十数年ぶり・・時が経つのが早いわー。

DSC_0158_convert_20180723175236.jpg
うな重の梅にしました(それでも肝吸い付きで2600円
あれ、ご飯が見えてる・・うなぎが思ったより小さくてびっくり。梅だからこんなものなのか。
お重も小さい気がする・・前回食べたのが十数年も前なのでほとんど記憶がありません。

先週、北海道としては珍しく蒸し暑い日があり、軽い熱中症のようになりました。
初めてだったので焦ったわー。歳のせいか不調が続いてため息・・精をつけようと思ってうなぎにしたのにね。


海の日の三連休、ここ数年はすっきり晴れたことがないです。今年は蝦夷梅雨真っ只中のような天気。遠出しても仕方ないので、初日に長沼町の長官山に行ってきました。

DSCF7851_convert_20180716134129.jpg
墓地にある登山口からスタートです。困った時は近場の低山です。

P1100445_convert_20180716134213.jpg
連日の雨で登山道はぬかるんでいるところもありました。

DSCF7856_convert_20180716134143.jpg
頂上直下の急な階段を上って頂上です。雲が多め。湿度が高いので大汗かきましたー。

P1100453_convert_20180716134227.jpg
いつものように「馬追原野」の文学碑のあるところまで行きました。

DSCF7860_convert_20180716134158.jpg
晴れてれば札幌近郊の山が丸見えだったはず・・真冬のよく晴れた日に来てみたいです。

DSC_0156_convert_20180716134240.jpg
下山後に寄った長沼町役場の近くの手打ち蕎麦「杜若(かきつばた)」のおろしそば(850円)。
食後は北海道博物館の特別展(松浦武四郎展)に行きました。とてつもなくスケールが大きい人です。そういえば富良野岳の原始ヶ原にも記念碑がありました。三重県の記念館にも行ってみたいですね。
それにしても夏だというのにいつになったら高山に行けるのかな・・
週末、大雨で日本列島どうなっているのかと気分が乗らない中、土曜日に天気予報に従って深川市の音江連山に行ってきました。夏山は十数年ぶりです。

DSCF7842_convert_20180708131837.jpg
登山口。少し先の鳩の湯温泉の跡地と思われるスペースに駐車しました。

P1100417_convert_20180708131937.jpg
登山道はうっそうとしています。ここ数日の雨で近くの沢がゴーゴーいってました。

DSCF7844_convert_20180708131853.jpg
全般的に急です。2週間振りの山なので結構こたえます。

DSCF7849_convert_20180708131922.jpg
分岐に到着。案内はないですが、右に行くと音江山です。前回は笹に阻まれて音江山をあきらめ、隣の無名山に行ったので今回は音江山に行きます。

P1100436_convert_20180708132003.jpg
イルムケップ山が見えました。無名山からの縦走路は廃道化しているようです。冬に行ってみたいですね。夕張岳や十勝岳方面は雲がかかってました。

P1100427_convert_20180708131949.jpg
音江山への登山道はきれいに笹刈りがされてました。歩きやすいです。

DSCF7846_convert_20180708131908.jpg
登り始めて1時間40分で頂上に到着。まさかの展望なし冬にスノーシューで登った時は眺めが良かったのに・・

P1070222_convert_20170315164959.jpg
一昨年の3月はこんなんでしたー。
天気は下り坂なので無名山には行かずそのまま下山しました。
下山後の温泉は、高速インター近くの「まあぶの湯」(500円)でした。
翌日曜日は朝から大雨と思いきやピカッ晴れ。天気予報どうなってるのー。
蝦夷梅雨なのか北海道はずーっと雨が続いています夏至の日の長い時期に遠出できず悶々としています
7月の第一日曜日も雨で山はお休み。南円山のフォカッチェリアhakoに行ってきました。フォカッチェリアなんていう言葉、前からあったのでしょうかー。

DSC_0152_convert_20180704114352.jpg
ブルーで統一された、とにかくカワイイお店。お客さんも女子ばかり(オットは全然平気みたい)。
以前この近くにあって好きでよく行っていたVITAというイタリアンレストランの移転先です。

DSC_0147_convert_20180704114241.jpg
フォカッチャのランチセット。スープと飲み物がついて1600円です。これにパスタをプラスできますが、結構ボリュームがあるのでランチはこれで十分でした。
私はサーモンにしました。野菜がたっぷり!VITAのころのサラダを思い出しました。フォカッチャにソースをからめて、美味しいです。

DSC_0148_convert_20180704114322.jpg
オットはチキンのグリル。ローストビーフもありました。お肉はまな板のようなプレートにのってきます。

DSC_0151_convert_20180704114338.jpg
エスプレッソマキアート。お店で売っている手作りのビスコッティ付き。これが飲めるお店はあまりないです。遠い昔イタリアで飲んだような。ミルクが甘いので砂糖なしでもイケます。
野菜がたっぷりとれるオススメのお店です。次回はディナーに行きたいです。

<フォカッチェリア hako>
 札幌市中央区南5条西23丁目 TEL011-211-1642
 11:00~16:00 18:00~22:00