お盆休みに旅行に行ってきました。まずは奥出雲、雲南市吉田町へ。

P1080104_convert_20170814113436.jpg
ここは「たたら製鉄」が盛んだったところです。日本で現存する唯一の土炉のある「菅谷高殿」。隣に神木の大きな桂の木があります。案内の方が詳しい説明をしてくれますが、ここに来る前に街中の「鉄の歴史博物館」に行って、最後のたたらの30分のビデオを見るとより分かりやすくなります。一回の操業に三昼夜かかったそうです。昔の人の知識と知恵にはただただ脱帽です。

P1080082_convert_20170814113404.jpg
たたら経営をしていた田部家の土蔵。鉄の歴史博物館の側にあります。石見銀山と違って静かな観光地です。

P1080110_convert_20170814113505.jpg
龍頭が滝。日本の滝百選でもある美しい滝です。マイナスイオンを沢山浴びましたー。奥出雲は初めてでしたが、結構観るものがあります。夏はホタルも見られるそうです。

DSCF6170_convert_20170814112816.jpg
そして新岡山港からフェリーで小豆島へ。1時間ほどです。船の旅は旅情を誘いますね。

DSCF6185_convert_20170814112838.jpg
棚田の風景。小豆島も見どころが多いです。結構広いし坂も多いのでレンタカーを使って回りました。

DSCF6197_convert_20170814112901.jpg
一日に2回、干潮の時に道ができる「エンジェルロード」。大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うとか。

DSCF6202_convert_20170814112923.jpg
樹齢千年のオリーブの大樹。スペインのアンダルシア地方のものを植樹したそうです。

P1080223_convert_20170814113623.jpg
寒霞渓からの眺め。

P1080254_convert_20170814113648.jpg
二十四の瞳映画村。空と海の青が眩しい!

P1080247_convert_20170814113720.jpg
岬の分教場の窓から。瀬戸内海は穏やかです。
このほかオリーブ公園や醤油工場等々、とにかく見どころが多く、観光客も多いです。
島唯一の酒蔵、森國酒造のやっているベーカリーの酒粕を使った「コメコッペ」とカフェのアイス甘酒が超美味しかった!これを食べにだけでもまた来たいくらいです(写真を撮らなかったのが悔やまれます・・)。

P1080257_convert_20170814113748.jpg
小豆島から神戸へ。3時間の船旅です。出航が1時間も遅れました。日本でもこんなことあるのですね。高松からのフェリーで船内でうどんが食べられます。

DSCF6285_convert_20170814113237.jpg
明石海峡大橋をくぐって。私が神戸に住んでいた時には橋はなかったです。淡路島まで日帰りで行けそうです。

DSCF6305_convert_20170814113308.jpg
海からの神戸の夜景。船旅の醍醐味ですね。昔はポートタワーの周りは何もなかったのですが、様変わりしました。

P1080323_convert_20170814113820.jpg
昼間はこうです。神戸は歩いて回ったので暑かった札幌に戻ると、神戸に比べて光の量が少ないと感じました。急に涼しくなって早くも秋の気配です。
それにしても楽しい時間はあっという間に過ぎますねー。
スポンサーサイト
週末、日曜日の天気は札幌近郊が一番いい予報。でも不安定なカンジなので短時間で登れる余市岳に行ってきました。

DSCF6138_convert_20170807173515.jpg
夏山は何と14年ぶり!林道が通行止めになって行く気がしなかったのですが、キロロスキー場のゴンドラが動いていることを知って久し振りに登ってみようということになったのでした。
ゴンドラは9時から営業してます(往復1500円)。ゴンドラの山頂駅に着いた時は晴れてましたが・・ここも藻岩山と同じく「恋人の聖地」らしいです。

P1080048_convert_20170807173603.jpg
登山道は笹が覆いかぶさっているところや深くえぐれているところもありますが、おおむね歩きやすいです。

P1080050_convert_20170807173617.jpg
周りは背より高い笹なので見通しは利きません。コルまで緩い登りが続きます。しかし、あっという間にガスがかかり、以後晴れることはなかったです

DSCF6140_convert_20170807173532.jpg
1時間40分ほどで何も見えない頂上に到着。前回も真っ白だったので秋にでもまた来たいです。

P1010016_convert_20170807175527.jpg
ちなみに3年前の4月に登った時は360度の大絶景でしたー。

DSCF6144_convert_20170807173548.jpg
お見せするものがないので、帰りの毛無峠からの小樽の街をどうぞー。真夏の山の天気予想は難しいですわ。
下山後の温泉は、赤井川カルデラ温泉(400円)。公営施設では珍しい源泉かけ流しでオススメです。山中牧場のソフトクリーム(280円)も売ってますよ。