上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前になりますが、母親の誕生祝いに久し振りに創作フレンチのヌーベル・プースに行ってきました。
ここのテーマは体にいいフレンチ。油やバター控えめで年配の方でも食べやすいです。

DCF00445_convert_20151228152837.jpg
コース「師走」(税・サ込み2.900円)の突き出しです。
左はズワイガニのコンソメゼリーよせ。右は・・忘れてしまいました下はコーン、上は卵白のメレンゲだったと思うのですが・・
早く記事にしないとダメですねー。

DCF00443_convert_20151228152850.jpg
スープは、函館産ほうれん草のポタージュ、ナツメグの香り。泡が心地いー。
ここは道産素材をふんだんに使っています。

DCF00442_convert_20151228152904.jpg
前菜は、白老産ニジマスのタルタル仕立て。黒いのは岩塩です。

DCF00439_convert_20151228152931.jpg
メインは、カスベと大根、昆布と鰹節を利かせたビーツのスープ、柚子風味のサラダ添え。
カスベはカリッと焼いてあります。ちょっと和のテイスト。ビーツの鮮やかな赤がキレイです。

DCF00441_convert_20151228152915.jpg
オットのメインはお肉。
江別産奄夢豚と舞茸のロースト、十勝メークインポムピューレと函館産小松菜添え。

DCF00438_convert_20151228155703.jpg
デザートはパリブレスト。中にクリームが挟まっています。
ミスタードーナツでもありますね。今流行りなのでしょうかー。

DCF00436_convert_20151228152943.jpg
お茶うけ。コーヒーかハーブティーが選べます。ハーブティーは9種類くらいあり、ブレンドしてもらえます。
料理はやさしい味でどれも美味しいです。特に女性にオススメのお店です。この日のお客は男性はうちのオット1人だけでしたー。
帰りはいつもシェフが表までお見送りしてくれます。

<創作フランス料理レストラン ヌーベル・プース>
  札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム1F
  TEL 011-887-7891

スポンサーサイト
週末、日曜日、今シーズン初めてのスノーシューで青山を登ってきました。
青山とは、南区にある白川市民の森の最高地点の山です。私もつい最近知りましたー。

DSCF2975_convert_20151221145956.jpg
白川の北方自然教育園から山側に入ってしばらく行ったところに登山口があります。
駐車場はありますが、真冬は除雪が入らないようです。駐車場に簡易トイレがあり、その奥の遊歩道をスタートです(案内板の左手の入口)。

DSCF2977_convert_20151221150015.jpg
遊歩道は随所に数字の書かれた案内板があります。これに従っていけば迷わないようになっています。
この日は26→6→7→8→21→20→19と進みました。19が青山の頂上です。

P1040078_convert_20151221150145.jpg
26は、いきなり階段登りの急登があります
この日は先行者はなく、あるのは小動物の足跡だけでしたー。静かです。

P1040082_convert_20151221150159.jpg
思ったより雪がこんもりとありました。遊歩道はなだらかです。

DSCF2981_convert_20151221150111.jpg
20からの最後の登りは結構急でしたー。遊歩道が狭くなってよく分からなくなってしまった

P1040085_convert_20151221150231.jpg
登り始めて1時間半で頂上に到着です。正面は砥石山、近いです。
頂上の標識はなく、19の案内板があるだけ。ちょっと淋しいですねー。

DSCF2983_convert_20151221150129.jpg
藻岩山が見えました。

P1040084_convert_20151221150216.jpg
藤野スキー場の山、左手奥に昨年登った藤野富士、遠くに支笏湖畔のイチャンコッペ山と紋別岳も見えました。
私は子供時代を藤野で過ごしたので、冬の夜はスキー場のリュージュコースの光を毎日見ていたものです。あれから何と長い年月が過ぎてしまったことかー。
曇ってきたし、風も出てきたので早々に下山です。スノーシューの練習に最適な山ですねー。


このところ札幌は暖かい日が続き、雨も降って街中の雪はすっかり解けてしまいました。
週末、土曜日、三角山から奥三角山へ縦走しました。奥三角山は初めてです。

DSCF2949_convert_20151214192815.jpg
札幌緑花会向かいの登山口です。今回は、ここまで地下鉄とバスで来ました。

P1040064_convert_20151214193020.jpg
前日の雨で登山道はツルツル簡易アイゼンをつけました。

DSCF2950_convert_20151214192831.jpg
45分で三角山頂上です。天気がいいです!正面は円山です。

P1040068_convert_20151214193036.jpg
楽しい縦走路!久しぶりの山歩きで嬉しそうな私。

DSCF2959_convert_20151214192853.jpg
30分ほどで大倉山到着です。山頂標識がちょっと残念ですが・・ここからはジャンプ台は見えません。少し先に進むと展望が開けます。

P1040070_convert_20151214193052.jpg
目指す奥三角山が見えました。中々急そうです。縦走路は、雪が全然ないところも結構ありました。

DSCF2974_convert_20151214193004.jpg
分岐です。奥三角山の表示にしたがって真っすぐ進みましたが、右の遊歩道から回り込んで登った方が緩かったようです。

P1040073_convert_20151214193105.jpg
ここからは直登りで思った以上に急でしたー。足元も悪いので要注意です。急登は集中するので身が引き締まるカンジがします。

DSCF2966_convert_20151214192927.jpg
大倉山から40分で奥三角山の頂上に到着です。片側が切れ落ちているので低山ながら高度感があります。

DSCF2972_convert_20151214192949.jpg
円山や藻岩山からとはまた景色が違って新鮮でしたー。

DSCF2963_convert_20151214192911.jpg
宮の森ジャンプ台、後ろは藻岩山です。予想に反して登山者は少なく、静かな山歩きを楽しめました!

帰りは大倉山まで戻ってジャンプ台の横の遊歩道から下山しました。
札幌は手軽に登れる低山もいろいろあっていいですねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。