上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は全道的に荒れ模様の天気のため、家でおとなしくしてました。
宮本輝の「三千枚の金貨(上・下)」を二日で読破。今の自分の気分にぴったりの内容でした。
ただ、ゴルフに何の興味もないので、その部分の記述がちょっとクドイと感じましたねー。

月曜日、午後から晴れの天気予報。オットが代休だったので支笏湖の樽前山に行ってきました。
もう何度も登ってますが、昨年は来ていなかったので。それに火山系は夏でもムシが少ないですし。
DSCF2117_convert_20140728194444.jpg
七合目の登山口です。平日なのでさすがに車は少ないです。

P1010677_convert_20140728194725.jpg
はじめは階段です。結構段差があるので足が疲れます。歩幅を強制されるのはツライですねー。

DSCF2154_convert_20140728194706.jpg
40分で分岐に出ます。標識が新しくなってました。外輪山を一周しますが、まず西山へ。

DSCF2122_convert_20140728194501.jpg
途中の樽前山神社奥宮。ものすごい強風で歩くのもやっとです。

P1010682_convert_20140728194745.jpg
神社を後に西山へ向かいます。強風で帽子が曲がってます

DSCF2124_convert_20140728194520.jpg
歩き始めて1時間20分で西山に到着です。

P1010683_convert_20140728194801.jpg
西山を後に、今度は932mピークを目指します。ドームがすごい迫力です。

P1010688_convert_20140728194821.jpg
932mピークへ。右手は風不死岳です。登り始めて2時間15分でピークに到着です。

この山の固有種タルマイソウはないかなーと探したのですが、イワブクロばかりが目に付きました。
イワブクロはどこの山でもよく見るので写しもしなかったのですが、本によるとイワブクロの別名がタルマイソウとのこと。知らなかったー(山歩き歴10年なのに情けないですねー)。

DSCF2134_convert_20140728194538.jpg
ピークで風を避けて早めのお昼ご飯を食べ、1時間近くもまったりしましたー。
次は東山(ドームの左手)に向けて出発です。

P1010693_convert_20140728194841.jpg
東山への最後の登り。相変わらず風が強くて帽子が曲がってます。

DSCF2142_convert_20140728194555.jpg
932mピークから50分で東山に到着です。ドームの左手に西山が見えます。

DSCF2150_convert_20140728194619.jpg
東山からのパノラマ写真。支笏湖ブルーが眩しいです。
まずまずの天気でしたが(風は強かったけど)、羊蹄山までは見えなかったです。

下山後の温泉は、支笏湖といえば「丸駒温泉」1000円也。露天から風不死岳のカッコいい姿が見えます。ちょっと高めですが、土日は混んでいるので奮発しましたー。
平日に休めるのってホントいいですねー!





スポンサーサイト
週末、全道的に荒れ模様の天気。山には行けないので久しぶりの食べ歩き記事です。
ジュンク堂書店の近くのイタリアンレストラン「テルツィーナ」に行ってきました。

DCF00335_convert_20140727092800.jpg
Aコースのランチです(1800円)。
スープは、冷たいガスパチョの山羊のチーズ添え。
チーズが濃厚です。

DCF00334_convert_20140727092745.jpg
前菜。ローストしたアイナメの上にオレンジと野菜が。とっても爽やかで食欲をそそります。
前菜の前にグリッシーニも出てきました。

DCF00333_convert_20140727092730.jpg
パスタは、ズワイガニとカリフラワーのトマト味。
名前は忘れてしまったのですが、平べったい細身のパスタです。ソースがよくからみます。
添えられたパンも独特の粒々の食感で美味しかったです。

DCF00332_convert_20140727092713.jpg
焼きトウモロコシと生ハム、バジルのリゾット。香ばしいです。

DCF00331_convert_20140727092659.jpg
デザートは4種類から選べます。
白桃のソルベとデラウエア、赤シソのソース。シソの風味が効いた大人の味です。

DCF00329_convert_20140727092551.jpg
お茶うけのチョコレート。7種類くらいありました。
ランチとしてはちょうどいいボリューム。これで1800円(税別)はCPかなり高いですねー。

<リストランテ テルツィーナ>
 札幌市中央区南2条西1丁目アスカビル2F
 TEL 011-242-0808 


海の日の連休の最終日、北の方が天気が良さそう、ということで昨年同様遠軽町(旧白滝村)の平山へ。
今回は、稜線の反対側のピーク比麻良山を目指します。

DSCF2116_convert_20140722150113.jpg
平山登山口。4回目ですが、こんなに車が沢山停まっていたのは初めてです。
登山者名簿は紙切れでしたー。

P1010643_convert_20140722150139.jpg
歩き始めて30分ほどで「冷涼の滝」に到着。この時点ですでに汗だく
登山道はほぼ直登りで、直射日光があたるためか消耗してバテましたー。
普段かき氷は食べないのですが、この日だけは浴びるほど食べたくなりました!
北海道ってかき氷の文化がないのか、下山後ありつけなかったです

DSCF2067_convert_20140722145616.jpg
第一雪渓。ここまで来ると平山との分岐まであと半分。雪渓からの冷気が心地いいです。

DSCF2068_convert_20140722145632.jpg
雪は昨年よりかなり少ないです。軽アイゼンは必要ないですね。

DSCF2069_convert_20140722145657.jpg
歩き始めて約2時間で平山との分岐に到着。稜線に飛び出し、視界が一気に開けます。
ここは風の通り道なので、気持ちがいいです(じっとしていると寒くなります)。

DSCF2079_convert_20140722145921.jpg
珍しく、トムラウシ山も見えました!

DSCF2078_convert_20140722145905.jpg
コマクサの群生の向こうに大雪が。花は去年の方が多かったです。
高山の花の時期は短いです。

DSCF2082_convert_20140722145941.jpg
ニセイカウシュッペ山。しばらく登ってないですねー。

P1010657_convert_20140722150200.jpg
コマクサをズーム。

P1010670_convert_20140722150220.jpg
今年も白いコマクサありました。

DSCF2075_convert_20140722145847.jpg
平山といえば、タカネシオガマですね。

分岐から比麻良山へ行く途中、昨年、日高の伏美岳と登別のカムイヌプリでお会いした方にまた会いました。
これで三度目です。縁がありますねー。この三連休、毎日登られたとのこと。体力が違います

DSCF2091_convert_20140722150013.jpg
分岐から約1時間で比麻良山に到着。標識はありません。ニセイカウシュッペ山が違う角度で見えます。
意外にも登山者はいなく、1時間近くもまったりしましたー。

DSCF2099_convert_20140722150032.jpg
ここから、文蔵岳、有明山、天狗岳と縦走できるようです。いつか縦走してみたいですねー。

DSCF2102_convert_20140722150053.jpg
ニセイカウシュッペ山へのつり尾根、通称「アンギラス」。恐竜の背中みたいな形です。
ここから往復している登山者もいました。踏み跡はしっかりついてます。

下山後の温泉は、ちょっと離れてますが、丸瀬布温泉「マウレ山荘」600円也。
とってもオシャレな建物で宿泊してみたくなりましたー。







週末、毎年恒例の大雪山系・赤岳と白雲岳に行ってきました。
この山に登らなければ、夏山登山は始まりません!

DSCF2053_convert_20140706165125.jpg
今年の白雲岳山頂からのゼブラ模様。残念ながらトムラウシ方面は雲の中でした。
雪渓にクマいないかなーと探しましたが、いなかったです。
今回は詳しい行程は紹介しません。 昨年の山行記録はこちらです→

天気はいまひとつでしたが、花の時期にドンぴしゃりで堪能しましたー!
コマクサ平のコマクサたち
DSCF1990_convert_20140706164431.jpg DSCF1991_convert_20140706164454.jpg
P1010563_convert_20140706164514.jpg P1010562_convert_20140706164543.jpg

小泉岳から緑岳方面に少し行った凹地のお花畑
最初の紫の花は、大雪の固有種ホソバウルップソウです。
色とりどりの花々が咲き乱れてましたー。
DSCF2011_convert_20140706164606.jpg DSCF2013_convert_20140706164626.jpg
DSCF2031_convert_20140706164647.jpg DSCF2036_convert_20140706164705.jpg
DSCF2037_convert_20140706164725.jpg P1010606_convert_20140706164749.jpg
P1010613_convert_20140706164814.jpg P1010616_convert_20140706164842.jpg

白雲岳への登山道のお花畑
チングルマとキバナシャクナゲが多かったです。
P1010617_convert_20140706164917.jpg P1010618_convert_20140706164944.jpg
P1010620_convert_20140706165015.jpg P1010626_convert_20140706165036.jpg
P1010630_convert_20140706165100.jpg DSCF2044_convert_20140706180535.jpg

いやー、この世の楽園ですねー。展望はいまひとでしたが、大満足の一日でした!
下山後の温泉は、比布温泉「遊湯ぴっぷ」500円也。高速道路の出口から近いので便利です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。