FC2ブログ
早いものでもう2月最後の日曜日。南区定山渓の迷沢山に行ってきました(ネーミングがちょっと・・)。
本当は北の方に行きたかったのですが、天気予報は札幌周辺がいいので急きょ決めました。結局この日は全道的に好天だったようです。

DSCF8795_convert_20190225091758.jpg
林道入口のスペースに車を停めてスキーでスタートです。
予想に反して一番乗り。前日結構な降雪があったのですが、ラッセルはそれほどでもなかったです。

P1110882_convert_20190225091929.jpg
この山は大半が林道歩きなので、山スキーの初心者にはよさそうです。
木の合間から定山渓天狗岳が見えてます。

DSCF8799_convert_20190225091811.jpg
定山渓天狗岳をズーム。スゴイ迫力。660mのところで林道をショートカットします。

P1110887_convert_20190225091947.jpg
ショートカットを終え、林道に合流。
この山域はスノーモービルが多そうで足が遠のいていましたが、この山は終始静かでした。

P1110890_convert_20190225092004.jpg
送電線の下は眺めがいいです。右手奥に札幌国際スキー場が見えます。

P1110895_convert_20190225092028.jpg
定山渓天狗岳の左手に無意根山があるはずですが、雲海が広がってます。右に羊蹄山の頭がひょこり出てました。

P1110899_convert_20190225092046.jpg
また林道を歩きます。ここからが意外と長いのです。

DSCF8809_convert_20190225091830.jpg
気持ちのいいダケカンバ林を進みます。

DSCF8810_convert_20190225091844.jpg
最後の登り。雪庇がうねってます。

DSCF8814_convert_20190225091859.jpg
3時間で誰もいない頂上に到着。眺めがいい!この日は風が強かったのですが、ここは風があたらないのでまったりできました。

DSCF8831_convert_20190225091915.jpg
左から余市岳、白井岳、朝里岳。いいわー!

P1110919_convert_20190225092122.jpg
まるで要塞のような手稲山も近い。

P1110913_convert_20190225092105.jpg
藻岩山の向こうに札幌の街が広がってます。
この日は西区平和の滝から登ってきたと思われるスノーシューのトレースがありましたが、すでに下山したようです。定山渓側から行くよりかなり時間がかかのですが、早いわー。今度歩いてみたいです。

P1110922_convert_20190225092141.jpg
で、私としては緊張するスキーでの下山。何だか上手そうに見えませんか。オットの撮影技術でしょうかー。
それにしてもヘルメットが似合わない、エイリアンみたい・・

DSCF8833_convert_20190225092153.jpg
下山後に寄った定山渓の新しいカフェ「雨ノ日と雪ノ日」のピザとスープ。ジェラートもいろいろありましたよ。体が冷えるのでパス。
眺めが最高で山スキーの練習に最適の山でしたー。
スポンサーサイト



1月20日の日曜日は天気予報がイマイチなので、近場の藤野富士に行ってきました。登山口が藤野聖山園の中にあるので冬でも駐車スペースの心配がなく困った時の藤野富士なのです。

P1110658_convert_20190121173104.jpg
お墓の横を通って登山口へ。

DSCF8705_convert_20190121173017.jpg
振り返るとこんなかんじ。雪に埋もれたお墓の向こうは藤野三山の一つの豊見山。右手奥は藻岩山。晴れていれば樺戸の山も見えます。

DSCF8693_convert_20190121172919.jpg
こんな標識あったかなー。ここを登山口としました。

DSCF8694_convert_20190121172934.jpg
ちょっと進むとこんな立派な標識がー。トレースがしっかりついてます。

P1110666_convert_20190121173117.jpg
山腹をトラバースするように進みます。はじめは緩い登りです。

DSCF8698_convert_20190121172948.jpg
頂上直下の急登。以前は回り込んで尾根に沿って取り付きましたが、手前のもっと登りやすいルートにトレースがついていました。標識もありましたよー。

P1110668_convert_20190121173133.jpg
高度を上げると支笏湖の山が見えてきました。恵庭岳は雲の中。紋別岳とイチャンコッペ山が見えてます。

P1110675_convert_20190121173147.jpg
1時間で頂上に到着。トレースのおかげで早かったー。ここ数日雪が降っていますが、前回よりかなり雪が少ない気がします。
木の間から藤野の街が見えます。すぐ近くの藤の沢小学校に2年半通ったので、この辺りは懐かしい場所です。

DSCF8703_convert_20190121173002.jpg
天気は下り坂の予報なので早々に下山です。この日の登山者は私たちだけでした。

DSCF8708_convert_20190121173032.jpg
下山後のお楽しみはカフェレストラン「ヴィーニュ」。冬季限定のランチ1600円。ハーフサイズのパスタとピザ、サラダとデザート、飲み物が付きます。
パスタは和風明太子、ピンクを想像してましたが全然違った。野菜たっぷり、自家製生パスタで超美味しかった!

DSCF8711_convert_20190121173047.jpg
デザートのチョコレートのロールケーキ。
山小屋風の建物にアンティーク調の家具で居心地いいです。隣に藤野ワイナリーがあります。
1月最初の日曜日は盤渓山から三菱山を縦走しました。
真冬の天気予報は太平洋側以外はほとんど曇りか雪のことが多い・・遠出するにはリスクがあるのでどうしても近場になってしまいます。朝もまだ暗くて起きられないし・・

DSCF8601_convert_20190106170025.jpg
1月2日も来た盤渓山の登山口。この山は大好きなので何度来てもいいのです。

DSCF8603_convert_20190106170039.jpg
夜に雪が沢山降ったのでトレースが深くついてます。

DSCF8608_convert_20190106170054.jpg
頂上手前の急登。滑ります。

P1110544_convert_20190106170242.jpg
1時間ほどで高度感のある頂上に到着です。

DSCF8610_convert_20190106170106.jpg
正面の山腹が白いのが三菱山。遠いです・・この先はトレースがありません

DSCF8614_convert_20190106170120.jpg
いきなり急な下り。向こうから縦走するのは大変そうです。

DSCF8615_convert_20190106170134.jpg
盤渓山の頂上を振り返って。急だったわー。

DSCF8621_convert_20190106170148.jpg
一旦下がり切って、しばらく平坦なところをルートファインディングをしながら進みます。雪山の醍醐味ですね。
このピークを越えると盤渓市民の森の遊歩道に出ます。

DSCF8622_convert_20190106170201.jpg
あれが三菱山。盤渓スキー場の山です。最後に急登が待ってます。

P1110561_convert_20190106170300.jpg
スキー場の側まで回り込んでから最後の急登です。スキー場の楽しそうな音を聞きながら一汗かかされましたー。

DSCF8629_convert_20190106170216.jpg
盤渓山から1時間45分で三菱山の頂上に到着です。この時には雪が降り出して正面の藻岩山も霞んでます。
あとは盤渓市民の森の遊歩道を下るだけ。フワフワの雪が心地よかったー。
1月2日、天気予報はイマイチなのに晴れている・・急きょ近場の盤渓山に行ってきました。

DSCF8588_convert_20190103155859.jpg
登山口にはウサギの雪ダルマ。スノーシューを着けてスタートです。フワフワの雪が心地良い。

P1110507_convert_20190103160007.jpg
トレースがしっかりついているので迷うことがありません。
この山は簡単に登れるのに眺めが良くお気に入りで毎シーズン登ってます。

P1110520_convert_20190103160020.jpg
美しい林の中を進みます。

P1110523_convert_20190103160152.jpg
最後の登り。高度感のある頂上が待ってます。

DSCF8594_convert_20190103155920.jpg
1時間10分で頂上です。ここにも雪ダルマが。

DSCF8599_convert_20190103155935.jpg
お馴染みの頂上の一本松。また来たよー。後ろに札幌の街が広がってます。

DSCF8600_convert_20190103155952.jpg
三菱山まで縦走したかったけど時間が遅かったし、天気予報は下り坂、風も出てきたのでやめました。冬は絶対に無理はしません。今シーズンはどんな山に出会えるのでしょうか。
4月の第二土曜日、天気予報は曇りそれも下り坂そこで中山峠の蓬莱山に行くことにしました。天気が悪くなっても中山峠スキー場で遊べるしね。

DSCF7405_convert_20180415161750.jpg
中山峠の道の駅の駐車場に停めて山スキーでスタート。まずは林道歩き。白いところがスキー場、アンテナのあるとことが山頂です。

DSCF7408_convert_20180415161810.jpg
林道からの羊蹄山。見えるとは期待してなかったのでラッキー

DSCF7411_convert_20180415161831.jpg
頂上直下の岩頭。林道は緩い登りで危ないところはないです。

DSCF7412_convert_20180415161853.jpg
50分ほどで蓬莱山山頂に到着。無意根山が見えましたー。隣の中岳には夏道がないので春の時期に行きたいです。

P1090927_convert_20180415161950.jpg
羊蹄山とニセコの山も見えました。展望が利くのでこの先の幌滝山まで行くことにしました。
先週は晴れの予報でも遠くの山は全然見えなかったのに・・天気予報ってホントわからないわー。

P1090936_convert_20180415162006.jpg
蓬莱山から一旦下って緩やかなアップダウンが続きます。雪はシャリシャリで平坦なところでもスキーが滑ります。歩くスキーの要領で調子に乗って滑っていたら太ももが痛くなりました

DSCF7422_convert_20180415161913.jpg
支笏湖周辺の山をバックに進みます。

P1090940_convert_20180415162021.jpg
気持ちのいい白樺林。頂上の近くの反射板を目印に進みます。

DSCF7427_convert_20180415161933.jpg
蓬莱山から1時間ほどで幌滝山に到着。周りは広い雪原です。

P1090945_convert_20180415162040.jpg
札幌周辺の山が一望できます。空沼岳から漁岳、小漁岳、フレ岳。恵庭岳の頂上が少し見えてます。

P1090948_convert_20180415162113.jpg
ホロホロ山、徳舜瞥岳、オロフレ山。

P1090947_convert_20180415162058.jpg
冬しか登れない白老三山。昨年、北白老岳と白老岳は登りました。
期待していなかったのに大展望を見られて大満足です。次回はさらに奥の東中山まで行きたいですね。

P1090954_convert_20180415162139.jpg
下りは蓬莱山までシールをつけっぱなし。シールをつけても(スピードは出ないけど)滑ります。エッジを立てないで直滑降でいくのがコツみたいです。