FC2ブログ
週末の天気予報はいまひとつ・・「よさこいソーラン祭り」のこの時期は雨が降ることが多いので、今週は久し振りに山をお休みしました。
実際はそれほど天気は悪くなかったです。いつものことながら天気予報ってどうしてこう当たらないの?

ずーっと家に閉じこもっているのも何なので、テレビに出たこともあるおそば屋さん「然(しかり)」(中央区南8条西10丁目)に行ってきました。
本当は別のお店に行くつもりでしたが、たまたま前を通ったらお客さんが誰もいなかったので話のタネに入ってみましたー。

「命懸けで営業中」の看板。うーん「一生懸命営業中」なら見たことあるけど・・
民家のような店内は昭和の香りがプンプン。靴を脱いで上がります。カウンター3席、奥の部屋に2卓。

「もりそばしかないよー。うちは盛りが少ないから大盛りにした方がいいよー。」と言われ、人生初の大盛りに(1200円)しました。ちなみに並盛りは900円。
女性は大盛りに抵抗があると思いますが、結果的に大盛りにしてよかったです。

目の前で手打ちしてくれます。こりゃー時間がかかりそう、と思いましたが、手際が良くてあっという間でした。そばの香りが心地いー。生のそばを味見させてくれました。

ゆで時間は超短い。「まずはそのまま食べて、それからそば塩を箸でつけて、汁は最後。わさびはなくて大根おろしで。」
ここまで食べ方を指示されるのがイヤな人は行かない方がいいですねー。

オットがそばつゆに薬味を入れようとすると「薬味はまだ入れない!」と怒られました。ひえー奥で洗い物をしていて見えないはずなのにー。今では珍しくなった頑固おやじ風の店主みたいです。

P_20190609_120814[1]_convert_20190610184043
打ち立ての十割そばは超美味しかったー。十割というと太くてボソボソのイメージでしたが、細くてなめらかー。そば汁をいっぱいつけると怒らそうでしたが、これも美味しい。そば湯はドロっとして深い味。

ここの名物のしめ鯖とおそばのメニューは5日前までに予約してとのことでした。
最後にオットは「そばが好きそうに見える。そば湯の飲み方を見ればわかる。」なんて言われましたが、オットは味にうるさくなく、いつもそばの味はよう分からんと言ってるんですけどねー。
スポンサーサイト



2018.07.23 二葉でうなぎ
週末の天気予報はまた悪し・・もう7月の高山はあきらめました。お花の一番いい時期なのに
ガソリン代も高いので遠出する気になれず、近場の山は未登がほぼなくワクワクしない。
先週の金曜日が土用の丑の日だったので、「二葉本店」にうなぎを食べに行きました。
うなぎを食べに行ったのは実に十数年ぶり・・時が経つのが早いわー。

DSC_0158_convert_20180723175236.jpg
うな重の梅にしました(それでも肝吸い付きで2600円
あれ、ご飯が見えてる・・うなぎが思ったより小さくてびっくり。梅だからこんなものなのか。
お重も小さい気がする・・前回食べたのが十数年も前なのでほとんど記憶がありません。

先週、北海道としては珍しく蒸し暑い日があり、軽い熱中症のようになりました。
初めてだったので焦ったわー。歳のせいか不調が続いてため息・・精をつけようと思ってうなぎにしたのにね。


蝦夷梅雨なのか北海道はずーっと雨が続いています夏至の日の長い時期に遠出できず悶々としています
7月の第一日曜日も雨で山はお休み。南円山のフォカッチェリアhakoに行ってきました。フォカッチェリアなんていう言葉、前からあったのでしょうかー。

DSC_0152_convert_20180704114352.jpg
ブルーで統一された、とにかくカワイイお店。お客さんも女子ばかり(オットは全然平気みたい)。
以前この近くにあって好きでよく行っていたVITAというイタリアンレストランの移転先です。

DSC_0147_convert_20180704114241.jpg
フォカッチャのランチセット。スープと飲み物がついて1600円です。これにパスタをプラスできますが、結構ボリュームがあるのでランチはこれで十分でした。
私はサーモンにしました。野菜がたっぷり!VITAのころのサラダを思い出しました。フォカッチャにソースをからめて、美味しいです。

DSC_0148_convert_20180704114322.jpg
オットはチキンのグリル。ローストビーフもありました。お肉はまな板のようなプレートにのってきます。

DSC_0151_convert_20180704114338.jpg
エスプレッソマキアート。お店で売っている手作りのビスコッティ付き。これが飲めるお店はあまりないです。遠い昔イタリアで飲んだような。ミルクが甘いので砂糖なしでもイケます。
野菜がたっぷりとれるオススメのお店です。次回はディナーに行きたいです。

<フォカッチェリア hako>
 札幌市中央区南5条西23丁目 TEL011-211-1642
 11:00~16:00 18:00~22:00
DSCF6538_convert_20170829161039.jpg
日曜日は全道的に晴れの予報。久しぶりに十勝岳に行ったところ、このありさま十勝岳連峰全体が分厚い雲に覆われて視界が利きません。風も強くて危ないので撤退を決めました。気象予報士が沢山いるのにどうして天気予報は当たらないのでしょうか。

DSCF6540_convert_20170829161058.jpg
帰りに寄った白金温泉の「白ひげの滝」。川が青いです。
日帰り温泉「山辺の家族」(600円)に行きました。初めてでしたがいいところです!11時の営業開始時間より早く着いたのに、お湯が埋まったからと入れてくれました。貸し切り状態でゆったり源泉かけ流しでカフェもあります。

話題がないので、先日の夏休みに食べた美味しいもののご紹介です。
DCF00167_convert_20170829160742.jpg
増毛町の国稀酒造のそばの果樹園がやっているスタンドのアップルパイとスムージー(ブルーベリーとラズベリー)。
アップルパイは以前にも食べて美味しかったのですが、スムージーが超濃厚、絶対オススメです!

P1080338_convert_20170829160828.jpg
羽幌町の道の駅の近くの「おろろん食堂」の海鮮丼。甘エビ、ツブ、サーモン、イクラ。旅先では奮発だー。

P1080591_convert_20170829160908.jpg
礼文島のフェリーターミナル近くの「炉ばたちどり」の元祖ほっけのチャンチャン焼き。

P1080579s_convert_20170829195249.jpg
礼文では「うにむき体験センター」で新鮮なウニを食べましたよ(800円)。

P1080616_convert_20170829160946.jpg
音威子府駅構内にあるおそば屋さん。真黒なおそばです。おじいさんとおばあさん二人で元気に営業してました。噛むほどに甘味が出ます。お土産そばを買って家で茹でましたが、ロシアのそばの実のカーシャ(おかゆ)と同じ匂いがしました。

P1080660_convert_20170829161013.jpg
美瑛駅の近くの「おきらく亭」の名物、ポトフ。洋からし(あまり辛くない)をたっぷりつけていただきます。美瑛の野菜がいっぱい!キャベツは4分の1玉入ってます。
写真はないけど、美深の道の駅のくりじゃがコロッケと名寄の道の駅のソフト大福も美味しかったー。北海道は美味しいものだらけです。
日曜日、またも天気予報は悪し先週に引き続きTHE END CAFEのフレンチトーストを求めて。ホント好きだよねー。

DCF00615_convert_20170501114434.jpg
今回は食事系にしました。ベーコンとポーチドエッグのフレンチトースト(880円)。甘くないです。軽くて柔らかくてあっという間に食べられます。
美味しいですが、やはり甘いデザート系の方が好きですね。
巷で大流行りのパンケーキも好きですが、どうも重くて胃にもたれます。その点、ここのフレンチトーストは軽くていいです。

DCF00599_convert_20170501115511.jpg
帰りに寄った大通公園の資料館の桜が咲いてました。いつもはGW後半に咲くのですが今年は早いです。まだ肌寒いですけど。

P_20170430_124403_convert_20170501114517.jpg
つかの間の青空と桜。また春が巡って来たのですね。すごい強風だったので散ってしまわないか心配です。

DCF00596_convert_20170501114541.jpg
ピンクのこぶし。遠くにタワーマンションに比べて小さなテレビ塔がちょこっと見えます。
春は晴れやかな気持ちになりますね。白樺花粉症にとってはつらい時期がもうすぐ始まりますが・・