FC2ブログ
2020/9/6(日)
週末は台風の影響か天気が不安定。困った時の近場の藻岩山へ。
慈啓会コースの登山口の駐車場は9時前ですでに満車

P1170066_convert_20200907140343.jpg
緑が美しい登山道。一旦涼しくなったのに9月としては考えられないくらい暑い日が続いてバテ気味・・
このコースは、直射日光があたらずムシが少ないのがいいところです。

P1170075_convert_20200907140410.jpg
1時間ちょっとで頂上。増毛山地が見えます。樺戸の山は雲の中。夕張方面は分厚い雲に覆われてました。

P1170081_convert_20200907140424.jpg
支笏湖方面も雲多し。風があってさわやかでした。

P1170071_convert_20200907140357.jpg
札幌岳はキレイに見えました。ステイホーム中はよく一人で登ってましたが、やっぱり一人より二人がいいですね。

P1170089_convert_20200907140438.jpg
帰りはいつものように旭山公園から。緑のトンネルです。
歳のせいかめっきり下山が苦手になってしまいました・・

P1170092_convert_20200907140449.jpg
旭山公園からの藻岩山。結構車が停まってます。

P1170095_convert_20200907140502.jpg
公園からの札幌の眺め。噴水はコロナ対策で水がないです。

P1170096_convert_20200907140515.jpg
それにしてもいい天気。この界隈だけですかね。

P1170097_convert_20200907140529.jpg
下山後によく寄る「一鶴」のちゃんぽん(950円)。ちょうどお昼に着いたのにお客さんが少なくてビックリ。
やっぱりまだ外食を避ける人が多いのですね。
スポンサーサイト



2020/6/13(土)

DSCF1594_convert_20200614162551.jpg
この週末は無意根山に行ってきました。初めての豊羽鉱山の元山コースからです。
薄別コースは湿原や山小屋の見どころがあるので、こちらに足が向かなかったのですが、林道歩きがないのがいいです。

P1150920_convert_20200614162822.jpg
ツバメオモトロードです。千尺高地までは深い森でほとんど見通しが利きません。暑い時期はかえって有難いです。

DSCF1597_convert_20200614162612.jpg
余市岳が見えました。雪が減りましたねー。

P1150942_convert_20200614162845.jpg
千尺高地に着いても背の高い笹に阻まれて展望はよくないです。冬に来たいですねー。

DSCF1606_convert_20200614162630.jpg
笹の向こうに無意根山の山容が見えましたー。まだまだ遠い・・登山口から山頂まで6.7キロだそうです。

DSCF1610_convert_20200614162646.jpg
ようやく開けましたー。定山渓の山がよく見えます。

P1150962_convert_20200614162905.jpg
片側は切れ落ちて少し怖いところがありました。

P1150971_convert_20200614162924.jpg
シラネアオイも咲いてました。

DSCF1623_convert_20200614162703.jpg
薄別コースとの分岐から少し先に行ったところ。正面に徳舜瞥山、ホロホロ山、オロフレ山、白老三山が見えましたー。

P1150977_convert_20200614162949.jpg
ここから近いようで遠い・・見通しの利かないハイマツのトンネルが続くのでとても長く感じます。

P1150979_convert_20200614163007.jpg
最高地点の少し先にある三角点に到着。羊蹄山が美しい。さらに先のケルンのある所まで行きます。

DSCF1641_convert_20200614162721.jpg
いつもここを頂上にしています。3時間半かかりましたー。結構長かった・・春に向かいの中岳に行きたい!

P1150985_convert_20200614163028.jpg
ニセコの山も雪が少なくなりました。

P1150991_convert_20200614163049.jpg
ハクサンイチゲの向こうに札幌岳。

DSCF1647_convert_20200614162744.jpg
道央のほとんどの山が望めます。
この日の札幌の最高気温は30℃だったそうですが、強風で寒いくらいでした。風を避けて1時間もまったり。ホントいい山です。

DSCF1653_convert_20200614162804.jpg
ヤマザクラも咲いてました。

P1150995_convert_20200614163121.jpg
いつまでも居たいけど帰りも長いので下山開始。

P1160012_convert_20200614163144.jpg
眺めのいい雪渓のところでオヤツタイム。正面は定山渓天狗岳、ヒクタ峰、手稲山。至福の時間です。
下山後は定山渓で人気のパン屋さん「ヴェルジネヴァッカーノ」に寄ってソフトクリームを食べました(パンは売り切れ)。温泉に行く気分にはまだなれないです。
途中、雨が降り出してあっという間に土砂降りに山の中でなくてヨカッタ・・
2020/6/7(日)
日曜日、三密にならないよう早朝出発すべく早起きしたところ、かなり曇ってますとても出かける気になれず、録画してあった古いモノクロ映画「飢餓海峡」を観ました。今は廃道化した雷電山の登山口にある岩内町の朝日温泉が出てきます。小説も読んでましたが、映画もなかなか良かったです。3時間を超える大作です。
そうこうしているうちに晴れてきましたそこで近場の砥石山に行くことにしました。

DSCF1571_convert_20200608114839.jpg
久し振りの中の沢の登山口。いつもは秋に小林峠から登ります。登山は午前中にするのが常識ですが、12時にスタート。こんなに遅い時間は初めてのことです。

DSCF1572_convert_20200608114902.jpg
この日の気温はそれほど高くなかったのですが、セミが大合唱。初夏ですねー。

P1150855_convert_20200608115056.jpg
新緑がキレイです。下の方は春のお花はほとんどなかったです。

DSCF1574_convert_20200608114932.jpg
とにかく緑が美しい。秋は紅葉がキレイで毎年のように来てます。

DSCF1587_convert_20200608115037.jpg
2時間ちょっとで頂上に到着。さすがに静かです。

P1150902_convert_20200608115123.jpg
頂上は木が多いですが、定山渓方面はよく見えます。

DSCF1584_convert_20200608115016.jpg
左から、定山渓天狗岳、神威岳、余市岳、烏帽子岳。いつも藻岩山から見ていた山が近く見えます。

DSCF1582_convert_20200608114957.jpg
無意根山と中岳。大分雪が少なくなりましたー。今年は春山を満喫できないまま夏に・・

P1150901_convert_20200608115149.jpg
札幌岳はほとんど雪がなくなりました。
下山の時、深い森の中でセミの大合唱と鳥の鳴き声が耳に響きましたー。

P1150912_convert_20200608115326.jpg
登山口の八垂別ノ滝。ほとんど小川です。わざわざ見に来た人は驚くでしょうね。
日の長い期間限定ですが、遅い出発もありかなと思いました。
2020/5/29(金)
緊急事態宣言が解除されましたが、外出自粛はまだ続いているようです。
天気がいいのでまた藻岩山へ。今回は旭山公園から。

DSCF1525_convert_20200530094422.jpg
暑い日で公園に着くまでに汗かきました
ここは高校のスキー授業があった場所。リフトはないので自力で登って滑るの繰り返しでしたー。今では考えられないですね。画像で見るよりずっと急です。

DSCF1530_convert_20200530094454.jpg
公園からの円山と札幌の街の眺め。先週満開だった八重桜は散ってました。

DSCF1534_convert_20200530094516.jpg
気持ちのいい緑のトンネル。登山者は全然いません。

DSCF1536_convert_20200530094538.jpg
樺戸の山が見えましたー。早く行きたい・・

DSCF1539_convert_20200530094556.jpg
馬の背の手前で山頂が見えました。馬の背も誰もいなかった・・

DSCF1561_convert_20200530094614.jpg
7時35分、山頂に到着。慈啓会コースより15分位時間がかかります。

DSCF1550_convert_20200530094708.jpg
ケーブルカーのレールとロープウェイ駅。来月から再開するのでしょうか。5月31日は標高531mの「藻岩山の日」ですが・・

DSCF1544_convert_20200530094635.jpg
大好きな増毛山地。

DSCF1554_convert_20200530094724.jpg
支笏湖の樽前山。イチャンコッペ山の後ろに風不死岳がちょっと見えてます。

DSCF1548_convert_20200530094651.jpg
雪が少なくなっていく恵庭岳。いつも同じアングル・・

DSCF1555_convert_20200530094746.jpg
神威、烏帽子、百松沢。真っ白な余市岳がちょっとだけ頭を出してます。手稲山は雪がなくなりました。
頂上も人がいなかったー。みんな日常に戻り始めているのか、単に時間が早かっただけなのか・・

DSCF1567_convert_20200530094803.jpg
下りは遊歩道を通ってロープウェイ駅へ出てスキー場へ。スキー場を突っ切って下れるみたいですが直射日光をもろに浴びそうなので日陰の多い登山道を行きました。

DSCF1569_convert_20200530094818.jpg
下山後はテクテク歩いて石山通りのコメダ珈琲店へ。モーニング450円。名古屋名物の小倉にしてみました。オヤツ感覚です。久しぶりの外食でした。最後にご褒美のつくこのルートはやみつきになりそうです。
2020/5/21(木)
天気がいいのでまた藻岩山へ。今回はスキー場コースから。
登山口にクマの目撃情報が・・何と前日慈啓会コースの下の方で(それも真昼間)あったみたいです。テンション下がりますこんな時ぼっちは不安になりますねー。知らなかった方が幸せだったというもの。

DSCF1464_convert_20200522161825.jpg
はじめはつづらおりです。クマ出没のせいか人が少ないです。

DSCF1472_convert_20200522161841.jpg
スキー場のうさぎ平コースの横に出ました。急でデコボコ、二度とスキーで滑りたくないです。

DSCF1470_convert_20200522161915.jpg
恵庭岳から空沼岳がきれいに見えます。

DSCF1474_convert_20200522161855.jpg
ひっそりしたロープウェイ駅。もちろん運休中です。

DSCF1475_convert_20200522161933.jpg
ケーブルカーの線路の横が登山道です。

DSCF1481_convert_20200522161947.jpg
7時5分、頂上に到着。この日は人が少なかったです。

DSCF1497_convert_20200522162047.jpg
増毛山地をズーム。前回よりもやってます。あそこまで行きたいなー!どうもアングルが毎回同じになってしまいます。

DSCF1486_convert_20200522162004.jpg
恵庭岳をズーム。大分雪が少なくなりました。

DSCF1499_convert_20200522162126.jpg
狭薄山と札幌岳。狭薄山は夏道がないので、次の雪山シーズンにぜひ行きたいです。

DSCF1489_convert_20200522162150.jpg
神威岳、烏帽子岳、百松沢山。白いのは白井岳。わずかに余市岳も見えます。
下りはいつものように旭山公園コースから。大きな鈴を持ってきてヨカッタ。
途中、ブログを通じた知合いの方にバッタリ!驚きましたー。山好きはどこかで会いますよねー。

DSCF1513_convert_20200522162237.jpg
クマに遭遇することなく無事、旭山公園に到着。先週咲いていた花がもうなかったり、季節は移り変わります。

DSCF1514_convert_20200522162258.jpg
公園からの札幌の街並み。

DSCF1519_convert_20200522162322.jpg
公園の八重桜がキレイでした。次回はここからスキー場まで歩きたいです。