FC2ブログ
2019/7/15(月)
海の日の三連休、知床の山にでも行きたいところですが、ここ数年いつも天気が悪い梅雨の影響でしょうか。
高いガソリン代を払ってまで遠出する気になれず、近場の円山へ。

P1130275_convert_20190716160722.jpg
登山口。アジサイの季節ですね。

P1130283_convert_20190716160736.jpg
近くの円山球場から歓声が聞こえます。高校野球の南北海道大会が始まったみたいです。

P1130288_convert_20190716160752.jpg
シマリスにも会えました。よく見るとヒマワリの種が沢山落ちてます。野生動物に餌付けしてはいけませんよ。

P1130289_convert_20190716160807.jpg
新緑がキレイです。
スライドした小さな女の子(ほとんど孫みたいな年)に「三つ編みがカワイイ。」と言われましたー子どもは正直です(?)オットは髪型のことでしょ、と冷ややかでしたが、有頂天になったワタシでしたー。

P1130295_convert_20190716160825.jpg
登山口から30分で頂上です。家から登山口までの方が時間がかかりました・・

P1130300_convert_20190716160857.jpg
札幌の街が近いです。ガスって遠望は利きません。
いつものように動物園コースから下山しました。海の日の連休はいつもこんなカンジです。お花のきれいな季節なのに遠出できないなんてねー。

DSC_0139_永坊_convert_20190716160911
下山後は、北海道神宮内の六花亭で焼き立てのお餅「判官さま」をゲット。以前は無料でしたが、とにかく美味しいんです(100円は安すぎー)。
これは、その後に寄った裏参道の「永坊」のラーメン、「親父の醤油」(750円)です。

1907-20.jpg
7月7日に登った赤岳で山岳パトロールの方から盗掘防止パンフの説明を受けてるところの写真が森林管理局のブログに載りましたー。オットよりデカく写ってる・・
大雪山GSS山岳パトロール日誌のブログはこちらから。
スポンサーサイト



2019/6/30(日)
早いもので、今年も半分が過ぎてしまいました。
全道的に雨の予報の日曜日、なのに朝起きると晴れてるべさー困ったときは札幌市民の山、藻岩山です。

P1130046_convert_20190701164828.jpg
いつものように慈啓会コースから登ります。新緑が美しい季節になりました。

P1130057_convert_20190701164843.jpg
馬の背から少し急になります。登山のイベントがあるようで人が多いです。

P1130065_convert_20190701164857.jpg
1時間ちょっとで頂上に到着。

P1130066_convert_20190701164912.jpg
雲が出ているので遠望は利きません。夜景のパネルになってました。新三大夜景になったからでしょうか。個人的には函館の夜景の方がキレイだと思います。

P1130078_convert_20190701164927.jpg
お花も咲いてましたー。風が強くて帽子が曲がってます。遠くに硬石山と藤野富士が見えます。

P1130084_convert_20190701164942.jpg
帰りは旭山記念公園コースへ。こちらは静かです。街が近い。

P1130087_convert_20190701164958.jpg
新緑がキレイでした。ここは紅葉もいいんです。

P1130093_convert_20190701165015.jpg
旭山記念公園に到着。街が益々近くなりました。

DSC_0126_convert_20190701165027.jpg
下山後の定番、「一鶴」のちゃんぽん(950円)。具が多くてコクがあります。
そろそろ大雪方面に行きたくなりましたー。
DSCF8412_convert_20181021175038.jpg
北海道地震以来、すっかり山から遠ざかってました。もう山女返上ですね。そろそろ再開しなければー、ということでピカッ晴れの日曜日は近場の藻岩山に行ってきました。

DSCF8414_convert_20181021175052.jpg
下の方は紅葉はすすんでいません。
オットは仕事のため一人登山です。私は車の運転がからきしダメなので遠出出来ません。バスで定山渓方面にも行けますが、以前平日に一人で行ってクマに遭遇したのでどうも足が向きません。今年はクマの出没が多いし・・

DSCF8424_convert_20181021175107.jpg
馬の背を過ぎると頂上が見ました。暖かな日でシャツ1枚で十分でした。

DSCF8434_convert_20181021175138.jpg
1時間ちょっとで頂上です。円山が見えます。天気がいいので登山者が多かったです。

DSCF8426_convert_20181021175123.jpg
砥石山、神威岳、烏帽子岳、百松沢山が見えます。烏帽子は未登なので行かねばー。

DSCF8440_convert_20181021175152.jpg
下りはいつものように旭山公園コースです。こちらは人が少なくて静かだし、紅葉もキレイです。都会の喧騒を離れて山に来ているのだから、山は静かな方がいいです。

DSCF8445_convert_20181021175206.jpg
どうしても赤やオレンジ色に目が行きますね。

DSCF8459_convert_20181021175220.jpg
旭山公園に到着。札幌の街がより近い、大好きな公園です。藻岩山からの夜景は日本三大夜景になったそうですが、ここからもかなりキレイなのでは。

DSCF8460_convert_20181021175234.jpg
旭山公園からの円山。1か月半のブランクがあるので太ももがだるくなりました。でもやっぱり山はいいですね。
週末、土曜日は寝坊したので藻岩山へ。予報がはずれてイマイチの天気&強風でした
日曜日はそれほど天気は悪くないと感じ、気が進まないオットを引っ張って南区藤野の豊平山(ほうへいざん)に行ってきました。
藤野スキー場の後ろにある鋭角の目立つ山で、前から登ってみたかったのです。

DSCF7816_convert_20180625103828.jpg
登山口は藤野ペット霊園「緑の社」のところにあります。この日は慰霊祭(仏式)があって下山したら沢山の車が停まってました。
手書きの案内図があって嬉しくなります。隣の豊栄山(藤野スキー場の山)との縦走は禁止みたいです。

DSCF7817_convert_20180625103840.jpg
こちらは藤野三山の図。藤野に住んでいた子どものころ、豊平山以外はスキーで行ってます。豊見山まで冬ルートがあるみたい。ぜひ行ってみたいです。

DSCF7818_convert_20180625103855.jpg
枝道がありますが、案内標識が随所にあって迷わないようになっています。ありがたやー。

P1100392_convert_20180625103959.jpg
最初は沢沿いを進みます。水量は少ないので問題なし。お花は少ないですが、緑のシャワーが気持ちがいいです。
今では初めての山が少なくなってしまいましたが、低山とはいえワクワク感・ドキドキ感がやっぱり違いますね。

DSCF7821_convert_20180625103911.jpg
緩やかな登りを終えて分岐に到着。東面コースはジグの繰り返し、北尾根コースは急登。東から登って北を下ることにします。

DSCF7826_convert_20180625103926.jpg
東面コースは歩きやすかったです。9.5合目で合流し、最後の急登です。

DSCF7832_convert_20180625103941.jpg
歩き始めて1時間5分で頂上に到着。山容から、もっとつらい登りが続くと思いきやあっけなかったです。
盤の沢山と札幌岳が見えます。無意根山と喜茂別岳もうっすら見えました。

P1100406_convert_20180625104012.jpg
隣の豊栄山は木で見えなかったけど、八剣山、神威岳、烏帽子岳が一直線に、定山渓天狗岳も見えました。遠くに雪をかぶった余市岳がー。

P1100407_convert_20180625104028.jpg
支笏湖方面の山。雲が多めです。

P1100411_convert_20180625104045.jpg
下りは北尾根コースから。かなり急でしたー。急登が好きな人は登りに使ってもいいでしょう。

P1100414_convert_20180625104101.jpg
豊栄山が見えるポイントがありました。スキー場の裏は採石場でしたー。
子どものころいつも見ていた山に登れて満足です。秋にまた来ようっと。
下山の時、この山を整備されているというご夫婦(+白いワンコ)にお会いしました。感謝、感謝ですね。想像以上にいい山でしたー。

DSC_0140_convert_20180625104115.jpg
下山後のランチは久し振りに簾舞の「長崎ちゃんぽんジュン」へ。ちゃんぽん(800円)。スープが美味しいです。

DSC_0141_convert_20180625104129.jpg
温泉は定山渓の「渓流荘」。10月に閉まるそうです。8月下旬まで入浴料は510円のサービス価格です。
さらに定山渓に来た時によく行く「Jグラッセ」でアップルパイパフェ(700円)をいただきましたー。また消費カロリー以上を食べてしまった・・

週末の天気はイマイチ。遠出する気になれないので、日曜日は南区石山の硬石(かたいし)山に行ってきました。ずーっと「こうせきやま」と読むのだと思ってました。

P1100367_convert_20180618110839.jpg
登山口は水道局の施設の横にあります。左の畑にはクマよけの電流柵が最近、南区や西区でクマの目撃情報が多いですね。この日は山にクマの気配はなかったです。

DSCF7798_convert_20180618110703.jpg
昨年開削されたという西廻りコースから行きます。下りに東廻りコースを使うと周回コースになります。随所に案内板がかかっています。

P1100371_convert_20180618110854.jpg
最初から急です

DSCF7801_convert_20180618110715.jpg
急登がこれでもかっというくらい続きますよくこんなところに登山道を開削したものです。頭が下がりますね。

P1100378_convert_20180618110913.jpg
50分ほどで最高点に到着。「三角点は500m先」と書いてあります。

P1100381_convert_20180618110926.jpg
途中、雲海から頭を出した恵庭岳が見えました。

DSCF7806_convert_20180618110729_201806181130202cb.jpg
三角点手前のミズナラの大木。お花はほとんどなかったです。

DSCF7807_convert_20180618110746.jpg
登り始めて1時間10分で三角点に到着です。相変わらず展望はありません。少し下りますが、この先の見晴台に行ってみます。

DSCF7811_convert_20180618110759.jpg
見晴台からは採石場が見えました。奥に札幌ドームも見えます。晴れていれば夕張岳も見えるようです。

DSCF7813_convert_20180618110811.jpg
下りは東廻りコースを行きます。こちらも結構急ですが、距離が短く、20分ほどで下山です。

DSCF7814_convert_20180618110823.jpg
東廻りコースの登山口の案内板。この日は一人の登山者に会うこともなく下山(札幌の夏山では珍しい)。秋は紅葉が期待できそうです。冬にスノーシューで登ってみたい山ですね。